ボクの殺意が恋をした

『恋はDeepに』『ボク恋』…TV局が“クソドラマ”を量産するメリットとは?

7月より放送がスタートした中川大志が主演の連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)が、〝凄まじいクソドラマ〟として話題になっている。 「同作の脚本は、深田恭子主演の『ルパンの娘』(フジテレビ系)などを書いてきた徳永友一氏。そして放送枠は、『君と世界が終わる日に』『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』『…

つづきを見る

『ボク恋』田中みな実の“出しゃばり”に期待と不安「これ以上は…」

7月18日、中川大志が主演の連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)の第3話が放送された。この回で、田中みな実がドラマのキーマンになることが示唆されて話題となっている。 同作は、伝説の殺し屋に育てられた主人公・男虎柊(中川)が、育ての親・男虎丈一郎(藤木直人)を殺した漫画家・鳴宮美月(新木優子)を暗殺しようと…

つづきを見る

クソドラマ・オブ・ザ・イヤー最有力!『ボク恋』に酷評殺到「なんやこれ…」

7月4日より、中川大志が主演の連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)の放送がスタートした。初回から酷評が殺到しており、早くも「ぶっちぎりのクソドラマ」との呼び声も高くなっている。 同作は、伝説の殺し屋に育てられた主人公・男虎柊(中川)が、育ての親・男虎丈一郎(藤木直人)を殺した鳴宮美月(新木優子)を暗殺しよ…

つづきを見る

宇垣美里が“役者転身”で田中みな実とガチンコ勝負! 7月ドラマに注目集まる

7月6日スタートのドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系) で、元TBSアナウンサーの宇垣美里が本格的な役者デビューを果たす。これによって、先輩アナの田中みな実とついに直接対決となるようだ。 すでに何作かのドラマに出演している田中だが、7月4日スタートの『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)に出演予定。役柄は人気…

つづきを見る