ボクシング

辞任した「男・山根明」はバラエティー番組に引っ張りだこ!?の魅力

助成金の不正流用や暴力団元組長との交際などの不正問題に揺れる日本ボクシング連盟の山根明会長が8月8日、大阪市内で「本日をもって辞任したい」と述べ、会長を辞任する考えを表明した。 ただし、報道陣からの質問を一切受け付けず、本人の口から具体的に“何を辞任するのか”“なぜ辞任するのか”が語られずじまい。前日に会長一任となって…

つづきを見る

山根明・前会長が辞任に至った「ボクシングと暴力団」の長い黒歴史とは

8月8日、日本ボクシング連盟の山根明会長が大阪市内で記者会見を開き、一連の問題の責任を取る形で会長職の辞任を表明した。 山根会長はこれまで、選手への助成金の不適切な使用の指示や、自ら反社会勢力との関係を吐露していたが、ボクシング界に横たわる“黒歴史”を何の教訓にもしていなかったようだ。 2011年、プロボクシング業界の…

つづきを見る

山根明会長から「生意気」と言われた村田諒太選手の返しに賛同の嵐

「おもてなしリスト」などの過剰接待、「奈良判定」に代表される不可解なジャッジ、アスリート助成金の不正流用、グローブなど用品の一族による独占販売など、まるで不正の総合商社状態であることが明かされた日本ボクシング連盟の山根明会長が反撃に転じた。 山根会長は民放のテレビ番組に次々と出演。疑惑に反論し、辞任を否定した上で法的措…

つづきを見る

ネタ豊富過ぎ!「コワモテ」ボクシング連盟・山根明会長に感謝するワイドショー

日本ボクシング連盟が助成金の流用や試合の判定などで不正を行っているとして、日本オリンピック委員会(JOC)や日本スポーツ協会などに告発状が送られた問題は、日大アメフト部と同様にスポーツを冒涜する悪行として、連日、ワイドショーの格好のネタとなっている。 「同連盟の山根明会長の私物化ぶりをつまびらかにしようと、各番組が競っ…

つづきを見る

髙田延彦「原因は陣営のミス」比嘉大吾の減量失敗に言及

元総合格闘家でタレントの髙田延彦が4月16日に放送された『髙田横粂の世相談義』(浅草九スタ)に、弁護士の横粂勝仁と出演し、15日に横浜アリーナで開催されたWBC世界フライ級タイトルマッチに出場した比嘉大吾の体重超過についてコメントした。 同番組は、今現在、髙田が気になっている時事ネタについて討論する情報番組だ。この日放…

つづきを見る

谷村奈南がボクシング引退の夫・井岡一翔と目指す「将来」

プロボクシングで3階級を制した前WBA世界フライ級王者の井岡一翔の妻で、タレントの谷村奈南が、1月16日に出演映画『星くず兄弟の新たな伝説』(1月20日公開)のプレミア上映会に出席した。 「井岡は昨年4月のタイトルマッチ戦で防衛に成功し、具志堅用高氏が持つ国内ジム所属選手の日本記録『世界戦14勝』に並びました。5月に谷…

つづきを見る

井岡一翔「プライベート優先」王座返上は妻の意向か

プロボクシングで3階級を制したWBA世界フライ級王者の井岡一翔(井岡ジム)が王座を返上した件は、いまだに落ち着きを見せない。 井岡は同級1位アルテム・ダラキアン(ウクライナ)と12月31日に6度目の防衛戦を行う予定だった。井岡ジム会長で、一翔の父でもある井岡一法会長は、11月9日の会見で「準備が間に合わないので、いった…

つづきを見る

ボクシング井岡一翔「プライベート優先」王座返上の背景

プロボクシングWBA世界フライ級王者の井岡一翔(井岡ジム)が、“プライベート優先”という前代未聞の理由で、11月9日付で王座を返上したことがさまざまな憶測を呼んでいる。井岡の妻で歌手の谷村奈南は9日にツイッターへ《必ず本人が、ファンの皆さんへ真実をお伝えします》と投稿している。 井岡の父の一法会長は元プロボクサーで、叔…

つづきを見る

フジがボクシング中継「痛恨のミス」も結果オーライ!?

10月22日、WBA世界ミドル級王座決定戦を生中継したフジテレビが、挑戦者の村田諒太の勝利の瞬間直前にCMを流し、ネット上で不満の声が爆発した。 7ラウンド終了後のCM明け。画面の左半分に王者のアッサン・エンダム、右半分に村田が映っていたが突然、画面の左半分に頭上で両手を振る主審の姿と、右半分に涙を流す村田の姿が映った…

つづきを見る

「神の左」山中慎介TKO負けもメキシコでネリにリベンジの可能性

8月15日にWBC世界バンタム級王者の山中慎介が同級1位ルイス・ネリ(メキシコ)に4ラウンド2分29秒TKO負けを喫し、13度目の防衛に失敗した。2011年11月から保持してきたタイトルを失い、具志堅用高の持つ世界王座13連続防衛の日本記録に並ぶことはできなかった。 「山中は、左利きのボクシング選手が参考にするスタイル…

つづきを見る