ボクシング

井岡一翔「プライベート優先」王座返上は妻の意向か

プロボクシングで3階級を制したWBA世界フライ級王者の井岡一翔(井岡ジム)が王座を返上した件は、いまだに落ち着きを見せない。 井岡は同級1位アルテム・ダラキアン(ウクライナ)と12月31日に6度目の防衛戦を行う予定だった。井岡ジム会長で、一翔の父でもある井岡一法会長は、11月9日の会見で「準備が間に合わないので、いった…

つづきを見る

ボクシング井岡一翔「プライベート優先」王座返上の背景

プロボクシングWBA世界フライ級王者の井岡一翔(井岡ジム)が、“プライベート優先”という前代未聞の理由で、11月9日付で王座を返上したことがさまざまな憶測を呼んでいる。井岡の妻で歌手の谷村奈南は9日にツイッターへ《必ず本人が、ファンの皆さんへ真実をお伝えします》と投稿している。 井岡の父の一法会長は元プロボクサーで、叔…

つづきを見る

フジがボクシング中継「痛恨のミス」も結果オーライ!?

10月22日、WBA世界ミドル級王座決定戦を生中継したフジテレビが、挑戦者の村田諒太の勝利の瞬間直前にCMを流し、ネット上で不満の声が爆発した。 7ラウンド終了後のCM明け。画面の左半分に王者のアッサン・エンダム、右半分に村田が映っていたが突然、画面の左半分に頭上で両手を振る主審の姿と、右半分に涙を流す村田の姿が映った…

つづきを見る

「神の左」山中慎介TKO負けもメキシコでネリにリベンジの可能性

8月15日にWBC世界バンタム級王者の山中慎介が同級1位ルイス・ネリ(メキシコ)に4ラウンド2分29秒TKO負けを喫し、13度目の防衛に失敗した。2011年11月から保持してきたタイトルを失い、具志堅用高の持つ世界王座13連続防衛の日本記録に並ぶことはできなかった。 「山中は、左利きのボクシング選手が参考にするスタイル…

つづきを見る

村田諒太が「引退」とベルトを掛けて世界戦の再戦に挑む

ボクシングのミドル級でロンドン五輪の金メダリストに輝き、WBA世界ミドル級1位の村田諒太が、因縁の相手との再戦に挑むことが決定した。 8月3日に東京都内のホテルで記者会見が開かれ、10月22日に両国国技館で同級王者アッサン・エンダムとタイトルマッチ12回戦を行うことが発表された。 5月20日の王座決定戦(有明コロシアム…

つづきを見る

Boy Boxing Victory Confidence Posing Winning Concept

不可解なジャッジの影響で村田諒太「圧倒的有利」な次の世界戦

ロンドン五輪金メダリストとボクシング界の実力ある興業主が“ゴリ押し興業”で再び世界戦へとなだれ込み、ビッグマネーをはじき出すシナリオができつつある。 5月20日に東京の有明コロシアムで行われたWBA世界ミドル級王座決定戦で、同級2位の村田諒太(帝拳ジム)と同級1位のアッサン・エンダム(フランス)が対戦し、村田が4ラウン…

つづきを見る

ボクシング・村田諒太の敗戦に囁かれる「疑惑」

5月20日に行われたボクシングのWBA世界ミドル級王座決定戦に、よからぬ噂が立っている。 この試合はロンドン五輪金メダリストの村田諒太と、暫定王者のアッサン・エンダムが対戦し、村田が1対2で判定負けしていた。その一方で、村田が勝っていたという見解が多く、“誤審”も囁かれた。 「ボクシングはショーの要素が強い興行なので、…

つづきを見る

香川照之のボクシング解説「ウザい」と視聴者から袋叩き

フジテレビ系で5月20日と21日に2夜連続で放送された『ボクシングフェス2017 SUPER 2DAYS』に、俳優の香川照之がゲストで出演し、「解説がうざい」と視聴者の不評を買った。 プロボクシングWBA世界ミドル級王座決定12回戦は、同級1位のアッサン・エンダムと、同級2位の村田諒太で争われた。試合は、村田がエンダム…

つづきを見る