マラソン

加藤綾子「女子マラソン中継」進出への狙い

フリーアナウンサーの加藤綾子が1月28日にフジテレビ系列で放送される『第37回大阪国際女子マラソン』のMCを担当する。同大会は、秋に開催予定の東京オリンピック代表を選考する『マラソングランドチャンピオンシップ』への出場権がかかっている。 「女子マラソンは東京五輪でメダルに対する期待がかかる競技なので、注目度が高い。そこ…

つづきを見る

大迫傑と神野大地活躍も「素直に喜べない」日本陸上競技連盟

12月3日に開催された『第71回福岡国際マラソン』で、5000メートル競争の日本記録保持者である大迫傑が日本歴代5位の2時間7分19秒で、日本勢ではトップの3位に入った。 久しく世界レベルの記録から遠ざかっていた日本男子マラソン界にとっては朗報だったが、日本陸上競技連盟を始めとする関係者は、それを素直に喜ぶことができな…

つづきを見る

いまだに24時間テレビの「ランナー」が発表されない理由

今年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)は8月26~27日に放映されることがすでに発表されているが、恒例のマラソンランナーは誰なのか、いまだに発表されていない。例年ならば早くて5月末ごろに発表されているものだ。 「情報ではベッキーや元『SMAP』の草彅剛、ブルゾンちえみなどにオファーがあったという話が錯綜していましたが…

つづきを見る

2017年東京マラソン「芸能人らも走る」新コースの見所

毎年恒例の東京マラソンが今年も2月26日に行われる。今年は新コースになったこともあり、アスリートの人々はより気合が入っていることだろう。 さて、東京マラソンといえば、日本国内外から出場するアスリートのほかにも、有名人が出場することでも知られている。2016年の東京マラソンでは『オリエンタルラジオ』の藤森慎吾、厚切りジェ…

つづきを見る

リオ五輪で惨敗したマラソンに課せられた東京五輪への「課題」

リオデジャネイロ五輪は連日にわたって日本のメダル獲得が報じられ、過去最多のメダル獲得数で幕を閉じた。 しかしその反面、東京五輪に難題を残した競技もある。 「女子マラソンは福士加代子(34)の14位が最高位で、田中智美(19位)も伊藤舞(46位)も入賞できませんでした。敗因は、近年の速度域の高いマラソンに付いていけなかっ…

つづきを見る

Marathon running race, people feet on city road

福士加代子にリオ五輪内定を出さない日本陸連の真意

日本陸上競技連盟の麻場一徳強化委員長が、名古屋ウィメンズマラソン(3月13日)への出場を表明した福士加代子(33)に「待った!」を掛けた。 福士は1月末の大阪国際女子マラソン大会で日本陸連設定記録以上の成績で優勝を果たした。しかし、陸連からリオ五輪の内定が出ず、「だったら、3月の名古屋ウィメンズに出場する」と伝えていた…

つづきを見る

低迷する日本男子マラソン界で「無名選手」に可能性が出てきたリオ五輪代表

12月6日に福岡国際マラソンが行われた。同大会は来年夏のリオデジャネイロ五輪出場の選手選考を兼ねていた。 しかし、日本人最高タイムを出したのは、一般参加の佐々木悟(30=旭化成)で、2時間8分56秒で3位だった。 表彰台を勝ち取った力走はともかく、このタイムでは五輪でメダル争いをするには「厳しい」と言わざるを得ない。残…

つづきを見る

悲劇のヒロイン・田中智美の不参戦は吉か凶か「さいたま国際マラソン」の行方

 女の情念がさいたまの空を焼き焦がすかもしれない――。 11月15日、『第1回さいたま国際マラソン』が開催される。来年夏のリオデジャネイロ五輪の女子マラソン選手の選考会を兼ねているが、注目の田中智美(27)は出場を見送るようだ。 さいたま国際マラソンは、『横浜国際女子マラソン』を引き継いだもの。昨年、財政難を理由に終了…

つづきを見る