モラハラ

滝沢カレン“祖母の教え”が怖すぎで同情…「毒親ならぬ毒祖母」

3月1日深夜放送の『さまぁ~ず論』(テレビ朝日系)に、モデルでタレントの滝沢カレンが出演。敬語を使い続ける理由を明かしたところ、ネット上では同情の声が相次いでいる。 番組で、後輩との付き合い方についての話題になった時、滝沢は「私は後輩ってものが今までいない」と語り出し、多忙な両親の代わりに自分を育ててくれた祖母から「お…

つづきを見る

勘当された花田優一が反撃! 父の“モラハラ話”明かすも信頼&人望ゼロ

元貴乃花親方の長男で、靴職人やアーティストとしてマルチに活動する天才肌タレント・花田優一が、2月1日付の『週刊女性PRIME』で、父の〝モラハラ〟を暴露。この発言が、ネット上で物議をかもしている。 優一はインタビューで、大横綱の父からモラハラ・虚言・暴力があったことを暴露。「今の父がやっていることは逃げているだけ。本当…

つづきを見る

『千鳥』ノブはモラハラ夫? 妻への小言に非難集中「すごいガッカリ」

『千鳥』のノブが11月14日放送の『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系)に出演。〝モラハラめいた〟発言に、視聴者からツッコミの声が続出している。 同番組は、世の中にいるクセ人間に密着し、その謎過ぎる生態をのぞき見するドキュメント番組。今回の放送では、ロリータファッション命の女性が登場し、スタジオでは女性の洋服や美容代が…

つづきを見る

アンミカ“壮絶モラハラ過去”明かすも好感度急上昇「一周回って好き」

11月10日、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、タレントのアンミカが出演。結婚前に交際していた男性とのエピソードを明かし、「壮絶すぎる」と話題を呼んでいる。 「最悪だった男性の言動」というテーマにて、アンミカは、長期交際をしていた30代男性とのエピソードを告白。アンミカが発熱したある日、彼氏が家まで看病に来た…

つづきを見る

TBSアナ・国山ハセンに“モラハラ”疑惑!? 古い考え方に「恥ずかしいよ」

10月6日に放送された情報番組『グッとラック!』(TBS系)における、TBSアナウンサー・国山ハセンの〝モラハラめいた発言〟が物議を醸している。 この日、元テレビ東京アナウンサー・大橋未歩のインスタグラムが話題に。大橋は自身が料理好きであるとした上で、《料理は女性がするものと考える方にはドン引きします》と性別を切り分け…

つづきを見る

『東大王』恋人発覚の東大王メンバーにヒロミが余計な一言「モラルなさすぎ」

9月16日放送の『東大王』(TBS系)で、東大王チームの人気メンバー「ジャスコ」こと林輝幸が「彼女ができた」と告白。視聴者から祝福する声が相次いだ。一方、林を祝いながら放ったヒロミの一言が「余計だ」としてイチャモンがついている。 番組は序盤、好きな日本の昔話のアンケート結果をランキング形式で紹介。頭文字を頼りに1~14…

つづきを見る

ヒロミにもタメ口! “芸人の妻”の態度に「さすがに引いた」

ヒロミや俳優の伊藤健太郎、賀来賢人、磯村勇斗が8月4日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)で、お笑い芸人の妻にドヤされる一幕があった。夫に厳しく接する姿も放送され、「もはやモラハラだ」と批判する声が飛んでいる。 番組では、売れていない芸人の妻との生活に密着。芸歴16年目で35歳の関田将人が、家にカメラを置…

つづきを見る

山里亮太“イジメ加害者”の過去を明かされて批判続出「性根が腐ってる」

昨年の結婚で評価を180度変えた『南海キャンディーズ』山里亮太が、再び株を地に堕とすという〝再逆転〟を起こしている。 「発端となったのは、何と言っても『テラスハウス』(フジテレビ系・Netflix)に出演していた木村花さんが亡くなったこと。ただでさえ番組MCとしての責任を負うところですが、山里は出演者とともにVTRに毒…

つづきを見る

佐藤仁美の“モラハラ妻”ぶりに批判続出「男女逆なら大問題」

7月5日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、俳優の細貝圭が出演。妻である女優・佐藤仁美との家庭内エピソードを明かしたところ、視聴者から佐藤に対して「モラハラ妻だ!」などと猛批判が起こった。 この日に放送されたのは、『第15回 芸能界気の毒な夫No.1決定戦』。細貝の他、五木ひろし、『ぺこぱ』松蔭寺太勇が…

つづきを見る

熊田曜子にモラハラ!? 自粛生活で夫と衝突「いくら何でもヒドい!」

5月22放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に、タレントの熊田曜子が出演。家庭内での不満を明かし、ネット上からは心配の声が相次いでいる。 番組内で〝自粛生活…家庭内ガッカリさん〟というテーマのもと討論していたときのこと。新型コロナウイルスによる自粛生活が続いているため、熊田は煮込みなど時間と手間のかかる料理を夫に振…

つづきを見る