モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―

『コントが始まる』は低視聴率でも面白い! なぜか数字が取れなかった名作ドラマ

2021年春ドラマは、多くの作品が爆死している。しかし視聴率が低いものの、視聴者満足度が高い作品も多い。 松たか子主演の『大豆田とわ子と三人の元夫』(TBS系)は、世帯平均視聴率が5%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)まで下がっていた。しかし、ドラマの放送時間にはSNSやネット掲示板で大きな賑わいを見せており、…

つづきを見る

「モンテ・クリスト伯」視聴率惨敗もディーン・フジオカは高評価?

俳優のディーン・フジオカが主演した連続ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―, 』(フジテレビ系)が全話を通じた平均視聴率で6.2%という残念な結果に終わった。昨年の10月クールの『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)の同6.1%に続いて、ディーン・フジオカは2作連続で辛酸を舐めている。 「ディーンは現在公…

つづきを見る

ドラマ「モンテ・クリスト伯」大倉忠義の役に非難が殺到

6月14日に連続ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)の最終回が放送された。視聴率は振るわないものの、インターネット上ではディーン・フジオカが演じるモンテ・クリスト・真海の復讐劇が大きな話題を呼んだ。フジオカの冷酷な演技や、山口紗弥加の狂気に満ちた演技に高い評価が集まった一方で、『関ジャニ∞』の…

つづきを見る

ドラマ・モンテ・クリスト伯「衝撃シーン」連続でトラウマ級

連続ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)が大きな反響を呼んでいる。平均視聴率こそ5%前後ながら、緻密な構成で視聴者からの評判はうなぎ登りになっており、1話と2話では酷評されていたが評価が一転している。 ディーン・フジオカが演じる資産家のモンテ・クリスト・真海が、かつて自分をおとしめた人物に復讐…

つづきを見る

ドラマ「モンテ・クリスト伯」大倉忠義の死に様に疑問が噴出

5月31日に連続ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)の第7話が放送された。主役のディーン・フジオカのかつての親友役を演じた『関ジャニ∞』の大倉忠義が自殺を図るシーンに大きな反響が寄せられたが、大半の視聴者は「死に方が不自然」と違和感があったようだ。 15年前にモンテ・クリスト・真海(フジオカ)…

つづきを見る

ドラマ「モンテ・クリスト伯」演技の質を諦める視聴者続出

5月10日に連続ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)が放送された。主演のディーン・フジオカの演技に対する評価が相変わらず低く、視聴者は「周囲の演技が下手だから相対的にディーンの演技が上手に見えるだけ」と酷評している。 第4話ではモンテ・クリスト・真海(フジオカ)による復讐が本格化した。かつて漁…

つづきを見る

15年監禁でボロボロに…?「モンテ・クリスト伯」展開に違和感

4月26日にフジテレビ系列で連続ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』の第2話が放送された。えん罪で異国の地に収監されたディーン・フジオカの演じる主人公が、15年間の監禁で白髪だらけになった姿を披露したが、視聴者からは「違和感がある」との声が殺到した。 第1話でフジオカの演じる柴門暖は逮捕され、異国の地に投獄さ…

つづきを見る

ディーン・フジオカ新ドラマで「キスシーンが…」ファン騒然

4月19日に連続ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)がスタートした。初回ではディーン・フジオカの演じる主人公が、結婚式直後に逮捕されて拷問を受け続け、「前振りが長い」といまいちな評価だった。かわりに、夫婦役を演じたフジオカと山本美月のキスシーンが「長すぎる」とファンはざわついている。 初回はフ…

つづきを見る