ラグビー

代表強化のためにラグビートップリーグが行ったルール改革とは

ラグビーの五郎丸歩が、古巣チームのヤマハ発動機ジュビロに復帰する方向で話し合いを進めている。 五郎丸は2015年に開催されたラグビーワールドカップ(W杯)イングランド大会での活躍が認められ、スーパーラグビーに参加しているオーストラリアのレッズを経て、フランス1部リーグのトゥーロンに移籍している。たが、ほとんど試合出場が…

つづきを見る

出場機会の少ない五郎丸に浮上する「移籍説」の中から出てきた意外な国名

昨年のラグビーワールドカップ(W杯)で大活躍をした五郎丸歩(30)は、今年からラグビー世界最高峰リーグの『スーパーラグビー』(以下=SR)のレッズに移籍した。だが、出場機会に恵まれていない状況が続いている。 SRに同じく今年から参戦している日本に本拠地を置くサンウルブズは、開幕戦から7連敗(4月18日時点)でいまだ勝利…

つづきを見る

ラグビー五郎丸歩が世界最高峰の舞台で苦戦している理由

昨年のラグビーワールドカップ(W杯)で日本代表の中心選手として大活躍した五郎丸歩(30)は、今年から世界最高峰リーグのスーパーラグビーに所属するレッズへ移籍した。 スーパーリーグには今季より、日本を本拠地とするサンウルブスが新加入し、スポーツニュースにも取り上げられる機会が多くなった。 しかし、五郎丸の近況はあまりメデ…

つづきを見る

五郎丸だけじゃないアスリートたちのルーティン

現在、開催中の大相撲春場所では、大関の琴奨菊(32)の綱取りが注目されている。 琴奨菊といえば、先場所優勝時に “琴バウアー”が話題になった。 「“琴バウアー”とは、最後の塩まきの際に、ルーティンとして左手に塩を握ったまま大きく上半身を反らすポーズのことで、フィギュアスケートの技の一つ『イナバウアー』にちなんで名付けら…

つづきを見る

ラグビー女子日本代表は極貧生活! 収入ゼロの美女戦士たち

日本の女子サッカーを牽引する、なでしこの選手たちの年俸はおよそ300万円前後。ところが、収入が低い日本代表選手たちがいる。 それが、来夏のリオデジャネイロ五輪出場を決めた、女子7人制ラグビー代表の『サクラセブンズ』だ。だが、彼女たちの生活は五輪選手とは思えないほどのものだった。

つづきを見る

5万人収容スタジアムに1万3千人… 五郎丸が危機感を抱くラグビーW杯

「まだ、チケットあるよと書いてほしい」 11月28日にエコパスタジアム(静岡県袋井市)でジャパンラグビートップリーグ『ヤマハ発動機ジュビロ対NECグリーンロケッツ』が行われた。 その試合前、日本代表フルバック(FB)でヤマハ所属の五郎丸歩(29)が、前述のように訴えていたのである。

つづきを見る

ラグビー人気は今年だけ?五郎丸だけに向けられる女性の「黄色い歓声」

ラグビー熱と五郎丸人気は別物のようだ。 11月13日、ラグビーのトップリーグが開幕した。しかし、早々に“悲劇”に見舞われてしまった。 開幕2日目、五郎丸歩選手(29)が所属するヤマハ発動機の今季初戦となった対トヨタ自動車だ。 「完売」と伝えられていたはずのスタンドに空席が…。1万2000席分のチケットを売り切ったのは間…

つづきを見る