ラグビーW杯

五郎丸歩が国内チームへ復帰するも代表選出外

ラグビー日本代表は10月28日に世界選抜チームとの強化試合を行う。その後も、11月にオーストラリア代表と国内で、フランス代表とは遠征でテストマッチが予定されている。 「選抜チームとの一戦を前に、代表候補選手47名が9月15日と16日に強化合宿を行いました。その47人が発表されたのは13日なのですが、『ひょっとしたら五郎…

つづきを見る

代表強化のためにラグビートップリーグが行ったルール改革とは

ラグビーの五郎丸歩が、古巣チームのヤマハ発動機ジュビロに復帰する方向で話し合いを進めている。 五郎丸は2015年に開催されたラグビーワールドカップ(W杯)イングランド大会での活躍が認められ、スーパーラグビーに参加しているオーストラリアのレッズを経て、フランス1部リーグのトゥーロンに移籍している。たが、ほとんど試合出場が…

つづきを見る

5万人収容スタジアムに1万3千人… 五郎丸が危機感を抱くラグビーW杯

「まだ、チケットあるよと書いてほしい」 11月28日にエコパスタジアム(静岡県袋井市)でジャパンラグビートップリーグ『ヤマハ発動機ジュビロ対NECグリーンロケッツ』が行われた。 その試合前、日本代表フルバック(FB)でヤマハ所属の五郎丸歩(29)が、前述のように訴えていたのである。 「国内のトップリーグはワールドカップ…

つづきを見る

ラグビー界にも清宮親子ブーム! 次期代表監督に克幸氏が最有力

「ラグビー史上最大の大番狂わせ!」 英国放送協会(BBC)がそう伝えた。9月19日、第8回ラグビー・ワールドカップ予選プールB。日本が優勝2回を誇る南アフリカ代表から勝利をもぎ取ったのだ。 この大金星が新国立競技場問題にも一石を投じたようである。 「新国立競技場は総工費が2500億円以上掛かるため、白紙撤回されました。…

つづきを見る

森喜朗元首相ゴタゴタ続き! ラグビーW杯開催権はく奪で面目丸つぶれ

「メディアはあら探しばかりしている…」と、2020年東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗会長が、9月2日に行われた講演で吠えた。 新国立競技場の総工費問題、エンブレムのパクリ騒動などが巻き起こり、文教族のドンしては頭の痛いことばかり。しかも、このときの森会長には致命的な一打になりかねない通知が寄せられていた。 「新国…

つづきを見る