ラグビーW杯

JD社長・椎木里佳が“ピチピチ服”のセクシーショット「えちえちのえち」

慶應義塾大学に通う現役女子大生でありながら、『JC・JK流行語大賞』のプロデュースを手掛けるなど、若者向けビジネスを展開する会社の社長も務めている〝JD社長〟こと椎木里佳。どこからともなく「新垣結衣似」とも称されている彼女が、ネット上で「エロくなった」と話題になっている。 11月2日、椎木はこの日行われていたラグビーワ…

つづきを見る

土屋太鳳“軽装でタオパイ”炸裂!「強調されててすごく良いです」

11月6日、女優の土屋太鳳がインスタグラムを更新。投稿した写真がやたらとセクシーに見えると話題になっている。 土屋はこの日の投稿で、ラグビーワールドカップの決勝戦をテレビで見たことを報告。 《本当に素晴らしかった…!!!!! テレビの画面から伝わる感動にはいろいろなタイプの感動があったのですが、ある瞬間、南アフリカの代…

つづきを見る

『スッキリ』奇妙な番組構成が不思議過ぎ…「嵐のことが嫌いなの?」

ラグビーW杯で日本代表がベスト8進出を決めた10月13日のスコットランド戦後、翌朝の情報番組では各局がこぞってその偉業を称えた。 放映権を所有している日本テレビは特に熱心で、14日朝の『スッキリ』では日本代表の奮闘ぶりを大特集。コメンテーターや出演者たちも興奮気味にコメントし、元ラグビー選手の大畑大介氏は「ただただ一言…

つづきを見る

“赤字黄信号”のラグビーW杯「五郎丸にモギリ役をやらせろ」の悲鳴

売り上げ枚数は、102万枚――。去る1月16日、日本ラグビー協会が9月に開催されるラグビーワールドカップ・日本大会の前売りチケットの売り上げ数を発表した。 この102万枚という数値だが、楽観視する声と「油断は禁物」との悲観的な声、両方が聞かれた。 「チケットは全体で約180万枚です。102万枚の内訳は、開催自治体の住民…

つづきを見る

ラグビーW杯の「強気価格」に早くも観客動員に不安の声

2019年のラグビーワールドカップ日本大会のチケット販売が来年1月から始まる。岩手県釜石市の復興スタジアム(仮称)で行われる1次リーグ2試合は1万円が最高額と設定されたが、開幕戦の9月20日味の素スタジアム(東京都)での日本戦は、カテゴリーA席が5万円、最安値のD席でも1万5000円と設定された。ほかの1次リーグの日本…

つづきを見る

五郎丸歩が国内チームへ復帰するも代表選出外

ラグビー日本代表は10月28日に世界選抜チームとの強化試合を行う。その後も、11月にオーストラリア代表と国内で、フランス代表とは遠征でテストマッチが予定されている。 「選抜チームとの一戦を前に、代表候補選手47名が9月15日と16日に強化合宿を行いました。その47人が発表されたのは13日なのですが、『ひょっとしたら五郎…

つづきを見る

代表強化のためにラグビートップリーグが行ったルール改革とは

ラグビーの五郎丸歩が、古巣チームのヤマハ発動機ジュビロに復帰する方向で話し合いを進めている。 五郎丸は2015年に開催されたラグビーワールドカップ(W杯)イングランド大会での活躍が認められ、スーパーラグビーに参加しているオーストラリアのレッズを経て、フランス1部リーグのトゥーロンに移籍している。たが、ほとんど試合出場が…

つづきを見る

5万人収容スタジアムに1万3千人… 五郎丸が危機感を抱くラグビーW杯

「まだ、チケットあるよと書いてほしい」 11月28日にエコパスタジアム(静岡県袋井市)でジャパンラグビートップリーグ『ヤマハ発動機ジュビロ対NECグリーンロケッツ』が行われた。 その試合前、日本代表フルバック(FB)でヤマハ所属の五郎丸歩(29)が、前述のように訴えていたのである。 「国内のトップリーグはワールドカップ…

つづきを見る

ラグビー界にも清宮親子ブーム! 次期代表監督に克幸氏が最有力

「ラグビー史上最大の大番狂わせ!」 英国放送協会(BBC)がそう伝えた。9月19日、第8回ラグビー・ワールドカップ予選プールB。日本が優勝2回を誇る南アフリカ代表から勝利をもぎ取ったのだ。 この大金星が新国立競技場問題にも一石を投じたようである。 「新国立競技場は総工費が2500億円以上掛かるため、白紙撤回されました。…

つづきを見る

森喜朗元首相ゴタゴタ続き! ラグビーW杯開催権はく奪で面目丸つぶれ

「メディアはあら探しばかりしている…」と、2020年東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗会長が、9月2日に行われた講演で吠えた。 新国立競技場の総工費問題、エンブレムのパクリ騒動などが巻き起こり、文教族のドンしては頭の痛いことばかり。しかも、このときの森会長には致命的な一打になりかねない通知が寄せられていた。 「新国…

つづきを見る