ラジオ

『ウッチャンナンチャン』で大型特番!? 内村光良の“一言”で動くテレビ局…

大御所になるにつれ個人仕事が増えるのは、お笑い界でありがちな光景。かつてはコントや漫才で人気を博した『とんねるず』『ウッチャンナンチャン』も、今ではほぼピンで活動している。 こうした現状ついて、「ウッチャンナンチャン」の内村光良は、17日深夜放送の『内村光良のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で自ら言及。相方の南原…

つづきを見る

『AKB48』の“芸名禁止ルール”に疑問殺到「意味わからん」「個人の自由」

2010年代に一斉を風靡した懐かしアイドル『AKB48』と派生グループたち。その特徴には、有名無実化とはいえ〝恋愛禁止〟をルールで定めたことが挙げられるだろう。さらに、グループには〝芸名禁止〟というルールもあったことが、メンバーの行天優莉奈から語られた。 9月15日、行天はラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラ…

つづきを見る

伊集院光“パワハラ騒動”に擁護の声も…ハラスメントは言ったもの勝ち?

タレントの伊集院光が、フリーアナウンサーの新井麻希に〝パワハラ〟していたことが発覚。ラジオリスナーの間に衝撃が走っている。 伊集院は現在TBSラジオにて、月曜深夜の番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』と、月曜から木曜日に生放送されているワイド番組『伊集院光とらじおと』を担当。リスナーの間では〝ラジオの帝王〟と呼ばれるほどの人…

つづきを見る

山里亮太“妬みキャラ”を継続も冷めた声「あざと女子よりもあざとい」

蒼井優との結婚により、それまでの非モテキャラから「イケメン」にイメージを180度転換させた『南海キャンディーズ』の山里亮太。しかしよく見ると、これまでのウリだった卑屈なキャラも残す、計算高いブランディングをしているようだ。 9月15日深夜、山里は『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で、「先週もさ、若ちゃん…

つづきを見る

明石家さんま『キングオブコント』に持論も…「ヤラセはウケない時代」と批判

9月11日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、お笑いタレントの明石家さんまが『キングオブコント2021』についてコメント。しかし、私情が過ぎる意見に批判が続出している。 同日の放送では、番組レギュラーの村上ショージも参戦した「キングオブコント」の話題で盛り上がることに。村上は、間寛平と即席ユニット『ヤギとひ…

つづきを見る

きゃりーぱみゅぱみゅ“勘違い”発言?「アーティストの苦悩」告白に呆れ…

大人気歌手・きゃりーぱみゅぱみゅがMCを務めるラジオ番組『CHINTAI presentsきゃりーぱみゅぱみゅ Chapter #0~Touch Your Heart~』(TOKYO FM)。9月5日の放送では、きゃりーが歌手としての悩みを明かし、ネット上で大きな注目を集めている。 同日の番組では前週に引き続き、ゲスト…

つづきを見る

東野幸治と爆笑問題・田中に確執?『ダウンタウン』一派の気性の粗さが明るみに

お笑いファンの間で有名な『ダウンタウン』松本人志と『爆笑問題』太田光の確執。そんな2人が8月28日放送の『FNSラフ&ミュージック ~歌と笑いの祭典~』(フジテレビ系)で共演を果たし、大きな注目を集めることに。しかし同番組での2人は、どうも世間が思っているほど不仲という訳でもなさそうだった。やはり芸歴の長いベテラン勢に…

つづきを見る

観月ありさが再び“激変”!? ストイックに美を追求も「どうしちゃったの…」

歌手で俳優の観月ありさが8月30日、ラジオ『森田健作 青春もぎたて、朝一番!』(FM NACK5)の収録に参加。デビュー30周年の想いや今後の芸能活動について語ったが、ネット上では相変わらず観月の〝激変〟を指摘する声が相次いでいる。 この日、パーソナリティーの森田健作と初対面を果たした観月は「メディアで拝見するだけだっ…

つづきを見る

吉岡里帆が“出演NG”番組を告白! ファンも驚き「たしかに見たことない…」

8月28日放送のラジオ番組『GYAO! #LOVEFAV』(J-WAVE)に、ゲストとして俳優の吉岡里帆が登場。テレビ番組でのNGを明かす一幕があり、視聴者から驚きの声があがっている。 「#LOVEFAV」は、上白石萌歌が司会を務めるトーク番組。上白石が会いたい人物を番組に迎え、ゲストが愛するものを中心にトークを展開し…

つづきを見る

有吉弘行が“中田翔の巨人移籍”に苦言「上手な皮肉」「本当にその通り」

8月22日放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)では、MCの有吉弘行がプロ野球選手・中田翔の〝移籍〟に言及する一幕が。その皮肉が効いた有吉のコメントに、ネット上で絶賛の声が続出している。 同日の放送では、暴力騒動を起こした『北海道日本ハムファイターズ』から『読売ジャイアンツ』…

つづきを見る