ルーティン

五郎丸だけじゃないアスリートたちのルーティン

現在、開催中の大相撲春場所では、大関の琴奨菊(32)の綱取りが注目されている。 琴奨菊といえば、先場所優勝時に “琴バウアー”が話題になった。 「“琴バウアー”とは、最後の塩まきの際に、ルーティンとして左手に塩を握ったまま大きく上半身を反らすポーズのことで、フィギュアスケートの技の一つ『イナバウアー』にちなんで名付けら…

つづきを見る