ワイン

世界で高評価を得ている日本の「甲州ワイン」

ワインの本場といえばフランスだが、最近になって世界中から注目されているワインの品種がある。それは、日本の『甲州ワイン』だ。 甲州(Koshu)は、2010年に欧州連合(EU)でブドウの品種として登録され、それ以来、着々と世界中に甲州ワインのファンを増やしている。甲州で作ったワインは、穏やかで爽やかな味わい。成分的には欧…

つづきを見る

Beautiful couple drinking rose wine

フランスで「ロゼワイン」が定番になりつつある理由

白でも赤でもないロゼワインに対して、日本人が持つイメージは“ワインビギナー向け”、“甘ったるい”というものが多い。ところが、フランスでは、いまやロゼワインの消費量が白ワインを抜くほどの人気だ。席に着き、最初の1本(1杯)にはロゼを頼むのが定番になっているという。どうしてロゼが人気になのか? フランスだけでなく世界のワイ…

つづきを見る

2017年秋から始まる法律「ワイン法」ってなんだ?

日本で来年10月30日から、『ワイン法』が適用開始されることになった。世界のほとんどのワイン産出国では、生産地域、使用できる品種、栽培法など細かく規定された同様の法律がある。なぜいま日本で、この法律が適用されることになったのだろうか。 「日本ではこれまで、何がワインなのかが明確に法律で定められていませんでした。これまで…

つづきを見る