三遊亭円楽

「円楽師匠も喜んでらっしゃる」伊集院光の落語家姿に目を細める視聴者

10月24日放送の『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)で、大物タレントの過去の映像が流れた。視聴者は「円楽師匠も喜んでらっしゃる」と目を細めている。 1977年のパリの映像を見せ、地名を当てる問題が出た直後に、解答者の昭和時代の映像を流す一コマが設けられた。 最初に登場したのは78歳の俳優・高橋英…

つづきを見る

『笑点』林家木久扇が“円楽さんDNA”を継承!? 切れ味鋭い風刺回答に絶賛

9月30日、45年間も『笑点』(日本テレビ系)を支えた落語家・三遊亭円楽さんの訃報が届き、日本中が悲しみに包まれた。 その2日後、10月2日に放送された「笑点」では、林家木久扇が円楽さんのキャラを受け継いだかのような回答を繰り出し、視聴者から絶賛の声が寄せられている。 27歳の若さで「笑点」のメンバーに抜擢された円楽さ…

つづきを見る

『笑点』三遊亭円楽が激変! やせたかなしい姿に「別人?」

7月17日に放送された『笑点』(日本テレビ系)で、久しぶりに三遊亭円楽の様子が映し出された。すっかりおじいちゃん化した円楽に、視聴者からは心配と驚きの声が上がっている。 円楽は今年1月に脳梗塞を患い、5月まで入院していた。現在は、リハビリしながら「笑点」への復帰を目指していると言う。 17日放送の「笑点」では、番組の最…

つづきを見る

芸能界の“謝罪会見”成功例とは? 許された芸能人たちの機転

世間のイメージを回復させるために行うはずの謝罪会見で、失敗するケースが相次いでいる。最近では、河村たかし名古屋市長が〝最悪の謝罪会見だった〟として火に油を注いだ。 そもそも、謝罪会見で成功した例は数少ない。今回は、そんな稀な成功ケースを紹介していこう。 成功例としてよくあがるのは、未成年女性への淫行疑惑で芸能活動自粛を…

つづきを見る

『笑点』円楽の“安倍政権批判ネタ”が炎上「ちっとも笑えない」

3月29日、新型コロナウイルス感染拡大防止により、『笑点』(日本テレビ系)が54年の番組史上初めて無観客で放送された。しかし、無観客の物珍しさもさることながら、ネット上では〝とある大喜利〟が物議を醸すこととなった。 問題の回答をしたのは、番組では紫色担当の6代目三遊亭円楽。お題は、去る2月11日に亡くなった元プロ野球監…

つづきを見る

伝説の迷言も…芸能人が不倫で言い訳に使う「3つのパターン」

今年も芸能人の不倫騒動は多いが、そのなかから流行語大賞を狙えそうな“迷言”が生まれている。 今井絵理子参議院議員が元神戸市議会議員の橋本健氏との関係について問われた際に語った「一線は越えていない」、宮迫博之が『週刊文春』に不倫疑惑を報じられた際の「オフホワイト」などだ。 昔からタレントの不倫騒動では“迷言”が多く、それ…

つづきを見る