上白石萌音

上白石萌音が急激に美女化!『ボス恋』の変貌ぶりに「すごいわ」

3月2日、女優・上白石萌音主演の連続ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の第8話が放送された。ここ最近、劇的に上白石がかわいくなったと話題になっている。 同作は、ドSな鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)が務めるファッション雑誌「MIYAVI」の編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)と、イケメン御曹司・宝来潤…

つづきを見る

上白石萌音の“美貌”に歓喜の声!『せかくら』登場に「美しさ爆発」

2月24日放送の『世界くらべてみたら』(TBS系)に、休みがちな番組MC・上白石萌音が登場。今まで以上に美しい姿で戻ってきたようで、ネット上には歓喜の声が溢れかえっている。 今回の番組は、上白石、『TOKIO』の国分太一、渡辺直美のMC陣が久しぶりに揃った2時間スペシャル。ゲストには女優の吉川愛、千原ジュニア、大久保佳…

つづきを見る

上白石萌音『ボス恋』胸クソ悪すぎる恋愛シーンに悲鳴「吐きそう…」

2月23日、女優・上白石萌音主演の連続ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の第7話が放送された。視聴者の心をえぐる〝胸クソ描写〟に、ネット上では悲鳴がこだましていた。 同作は、ドSな鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)が務めるファッション雑誌「MIYAVI」の編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)と、イケメン…

つづきを見る

上白石萌音&萌歌の“朝ドラ起用”が大荒れ…2人が『NHK』に認められたワケ

女優の上白石萌歌が、2022年春スタートのNHK連続テレビ小説に出演すると、2月18日発売の『週刊文春』が報道。ネット上では賛否の声があがっている。 今年秋から放送される朝ドラ『カムカムエヴリバディ』では、姉の上白石萌音がヒロイン役を演じることになっており、姉妹が連続で朝ドラに出演するのはかなり異例なこと。 また、萌音…

つづきを見る

『ボス恋』倉科カナの“あざとさ”に女性激怒「クソ女」「浮気だよね」

2月16日、女優・上白石萌音主演の連続ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の第6話が放送された。新たに登場した倉科カナに対して、ネット上では大ブーイングが起こっている。 同作は、ドSな鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)が務めるファッション雑誌「MIYAVI」の編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)と、イケメ…

つづきを見る

『ボス恋』上白石萌音の“ウザさ”が限界突破「現実を見ろ!」

2月16日、女優・上白石萌音主演の連続ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の第6話が放送された。主人公のウザさに、視聴者からが呆れ声が噴出しているようだ。 同作は、ドSな鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)が務めるファッション雑誌「MIYAVI」の編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)と、イケメン御曹司・宝来…

つづきを見る

上白石萌音“MC仕事”をサボりすぎ? 不在の『世界くらべてみたら』にファン落胆

『TOKIO』国分太一、お笑い芸人・渡辺直美、女優・上白石萌音という異色の3人が司会を務めるバラエティー番組『世界くらべてみたら』(TBS系)。しかし2月10日放送の同番組には、3人のうち上白石の姿がなく、ネット上では悲しみの声が続出している。 今回の番組は、女優の土屋太鳳をゲストに迎えて放送。前週の予告で土屋の登場を…

つづきを見る

『ボス恋』11.6%で自己最高!“無理やり”設定も夢があっていい!?

女優・上白石萌音が主演を務める連続ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)第4話が2月2日に放送。平均世帯視聴率は11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、初回の11.4%を上回り、番組最高を更新した。 第4話では、ファッション誌『MIYAVI』の創刊号が発売され、最先端のモデルに比べて垢抜けない自…

つづきを見る

『ボス恋』上白石萌音の生意気態度に大ブーイング「すっげえ感じ悪い」

2月2日、女優・上白石萌音主演の連続ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の第4話が放送された。視聴者の間では、主人公に対するイライラが爆発寸前になりつつあるようだ。 同作は、ドSな鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)が務めるファッション雑誌編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)と、イケメン御曹司・宝来潤之介(…

つづきを見る

『ボス恋』菜々緒の“無能上司”ぶりにイライラ「中二病かよ」

1月26日、女優・上白石萌音主演の連続ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の第3話が放送された。視聴者は、回を重ねるごとに菜々緒へのヘイトをためているようだ。 同作は、ドSな鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)が務めるファッション雑誌編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)と、イケメン御曹司の宝来潤之介(玉森裕…

つづきを見る