下町ロケット

土屋太鳳よりイモトアヤコ!?『下町ロケット』キャスト格差に不満続出

10月21日に『下町ロケット』(TBS系)の第2話が放送された。第1話は視聴率13.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と想定よりも数字が振るわず視聴者からの評判も微妙だったが、第2話はさらに下がって12.4%。視聴者からの評判も芳しくないようだ。 佃航平(阿部寛)率いる中小企業「佃製作所」の活躍を描く同ドラマ…

つづきを見る

失速!『下町ロケット』第2シーズンで視聴率が大暴落した理由とは?

10月14日からスタートした阿部寛主演のTBSドラマ『下町ロケット』の視聴率が判明。初回は13.9%と、シーズン1の平均視聴率18.5%に比べて大きく数字を落としてしまった。 同作は2015年に放送されたドラマの続編で、原作は池井戸潤氏の同名小説。シーズン1の視聴率は最高22.3%を記録しており、いわばヒットが確約され…

つづきを見る

イモトアヤコ『下町ロケット』で熱演も「アドリブ」やりすぎと批判

10月14日にドラマ『下町ロケット』(TBS系)がスタートした。2015年に放送された第1シリーズに出演した阿部寛や土屋太鳳、竹内涼真ら主要キャストは「続投」。痛快な逆転劇が描かれるストーリーに今回も「感動した」との声が相次いだ。一方、今シリーズもイモトアヤコらお笑い芸人が主要キャストを務めることに、批判的な声も一定数…

つづきを見る

『下町ロケット』のおかげ? TBSが清原逮捕の瞬間を撮影できた理由

覚醒剤の所持容疑に続いて、使用の疑いでも逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)の“深夜の逮捕劇”の真相が明らかになってきた。 2月2日の夜に、現行犯逮捕の一報が流れ、マスコミ各社は警視庁本部になだれ込んだ。各社とも黒のワンボックスカーの後部座席にいる清原容疑者をカメラに収めるのが精一杯だったが、TBSだけは捜…

つづきを見る

婚活のために俳優進出? 下町ロケット「なんでいるの芸人」今田耕司出演のワケ

お笑いタレントの今田耕司(49)が俳優としての不評を買っている。 今田が出ているドラマ『下町ロケット』(TBS系)は、第8話まで平均視聴率17.99%と好調だ。 同ドラマは衛星ロケットのバルブシステムの開発を町工場が担う物語。 同工場は、心臓手術に使用する人工弁『ガウディ』の開発にも取り組んでいる。そこに主要な役として…

つづきを見る