不況

東京五輪へ向けた都心の「高層 ビル建設ラッシュ」に不安の声

先ごろ起こった熊本地震に続き、首都圏直下型地震が懸念されるなかで、東京五輪・パラリンピックが開かれるまでの5年間は、東京都心ではオフィスや商業施設などを集積した高層ビルの建設予定が目白押しになっている。 20階建て以上の高層ビルだけで51件あり、そのうちの8割は千代田、中央、港、新宿、渋谷の都心5区が占めている。 「建…

つづきを見る

日本企業の内部留保が増加で庶民の生活はさらに圧迫される

日本企業の多くが、過去最高益を更新している。 財務省の法人企業統計によると、昨年9月末の利益剰余金は343兆円まで積み上がり、安倍晋三内閣が発足した直後の2012年12月から約69兆円増加したことが分かった。 しかし、この数字はサラリーマンにとっては喜ばしい数字ではない。 民主党政権時代は、円高や高い法人税率などが“六…

つづきを見る

Beijing sunset

中国の「過剰生産企業整理」でリストラされる労働者の数はとんでもない人数に

中国の北京で『第12期全国人民代表大会(全人代=日本の国会に相当)』が開かれている。 今回の焦点は、景気大減速の中で2016~2020年の第13次5カ年計画が正式に決定されることだ。 労働者の賃金高騰により“世界の工場”ではなくなった中国は、輸出に支えられて高度経済成長を遂げてきた。 だが、生産性の悪い国有工場で生産し…

つづきを見る