不買運動

ユニクロが“再び”嫌われブランドに…勃発する不買運動の着地点は?

安価な洋服が手に入ることで、日本のみならず世界でも脚光を浴びていたファストファッションブランド『ユニクロ』。大人から子どもまで幅広い世代に愛される「ユニクロ」だが、近年は〝不買運動〟が起こるほどに嫌悪感を抱かれているようだ。 コトの発端は、世界的に問題視されている〝ウイグルの綿花使用〟と〝強制労働問題〟。中国の新疆ウイ…

つづきを見る

無印良品の新作アイスが大不評?「この価格ならハーゲンダッツの方が…」

4月28日に『無印良品』が、新作アイス『素材を生かしたアイス・ソルベ』をリリース。「無印良品」らしい本格的なアイスに見えるが、世間の反応を見てみると批判の声も少なくない。 今回発売されたフレーバーは、「ジャージー牛乳」「ほうじ茶」「いちご」「マンゴー」の4種で、それぞれ税込290円。例えば「ジャージー牛乳」には、森林ノ…

つづきを見る

ユニクロに続いて無印も…「日本人として恥ずかしい」とブランドイメージ没落

『無印良品』を運営する良品計画は4月14日、「無印良品の綿とサプライチェーンについて」というタイトルの文書を自社サイト上で公開した。 中国の新疆綿(しんきょうめん)の使用と、新疆地区でのウイグル人の人権問題について、「法令または弊社の行動規範に対する重大な違反は確認していない」と発表し、購買者から呆れる声が殺到している…

つづきを見る

『ユニクロ』に国内外から猛批判! 不買運動に発展「事実がわかるまで買わない」

4月8日、『ユニクロ』などを傘下にもつ『ファーストリテイリング』の2020年9月~21年2月期決算会見が行われた。そこで柳井正会長兼社長が中国・新疆ウイグル自治区の人権問題を黙殺したため、日本のみならず海外でも波紋が広がっている。 ウイグル自治区は、中国の西端にある自治区。中国の陳全国や朱海侖などによる徹底的な管理統制…

つづきを見る

『アマゾンプライム』新CM出演の三浦瑠麗氏を巡って大騒動!

国際政治学者として、日夜数々のワイドショーに出演している三浦瑠麗氏。7月31日に公開された『Amazon Prime』新CMへの起用も話題を呼んでいるが、ネット上ではこれに異を唱えるユーザーが、ツイッター上でハッシュタグ『#Amazonプライム解約運動』で反発。このゴタゴタに、脳科学者の茂木健一郎氏も参戦し、大きな騒動…

つづきを見る

ヨドバシカメラ“コロナ隠蔽”で大炎上…「最悪の対応」「買うのやめる」

家電量販店の『ヨドバシカメラ』が4月9日、マルチメディア横浜店で、新型コロナウイルス感染者がいたことを発表した。しかし、その対応があまりにも〝不誠実〟だと、ネット上で物議を醸している。 同社は公式ホームページ上にて、《当4月9日に、弊社『ヨドバシカメラマルチメディア横浜店(以下同店)』(横浜市西区北幸1丁目)に、販売商…

つづきを見る