世界遺産

南京大虐殺が世界記憶遺産登録…中国の操り人形「ユネスコ審査」は“出来レース”

まさに寝耳に水! 驚くべきことに、中国が申請した『南京大虐殺』に関する資料が、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界記憶遺産に登録されてしまった。 この暴挙ともいえるべき登録の背景には、ハッキリした“出来レース”があった。 9月、北京での抗日戦争勝利記念行事に意外な人物が参加していた。ユネスコ事務局長のイリナ・ボコバ女…

つづきを見る