中学聖日記

『女性が年上』カップル急増?最新ドラマの意外な「共通点」の理由

今年の秋ドラマ(2018年10月〜12月期)には、ある共通点があったという。 「それは、女性が年上のカップリングが多かったことです。例えば、米倉涼子主演の『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)は、向井理が米倉の元恋人とウワサされる役柄でした。また、米倉は林遣都ともいい雰囲気になることがありましたね」(テ…

つづきを見る

有村架純『中学聖日記』感動の最終回で超“凡ミス”の大失態!

12月18日、ドラマ『中学聖日記』(TBS系)が最終回を迎えた。主演の有村架純と岡田健史が無事ハッピーエンドを迎える展開となったが、肝心なシーンで「凡ミス」が発覚。有村のミスか、スタッフのミスかは不明だが、最後の最後で視聴者から「ツッコミ」が入る珍展開となってしまった。 生徒の晶(岡田)と教師の聖(有村)が、周囲から猛…

つづきを見る

『中学聖日記』の岡田健史が“熱愛”? お相手は若手人気女優の…

12月18日にドラマ『中学聖日記』(TBS系)の最終回が放送される。主演・有村架純の相手役を演じているのは20歳の新人俳優・岡田健史。デビューしたばかりの彼だが、女優との「熱愛説」がネットユーザーの間で噂されている。「証拠」とされる写真が「本物でない」との声もあるが、最終回を前にしてストーリーそっちのけで視聴者は真偽不…

つづきを見る

結婚してほしいNo.1!?『中学聖日記』吉田羊の年収にネット騒然

12月11日にドラマ『中学聖日記』(TBS系)が放送された。有村架純演じる教師・聖と教え子・晶(岡田健史)との恋模様を描く同ドラマ。最終回直前の第10話では、吉田羊が演じるキャリアウーマンの年収が明らかに。視聴者はストーリーそっちのけで「スペックの高さ」に驚がくした。 第10話では晶とついに恋に落ちた聖(有村)が、晶と…

つづきを見る

大逆転!? 有村架純『中学聖日記』が新垣結衣『けもなれ』超えで女優界に激震!

放送前から多くの物議を醸してきたドラマ『中学聖日記』(TBS系)が、クライマックスへ向けて徐々に盛り上がってきている。 有村架純主演の同ドラマは、漫画雑誌『FEEL YOUNG』に掲載されている同名漫画の実写版。中学生と教師の禁断の愛を描いた作風は良くも悪くも話題となり、放送前から「淫行作品」「気持ち悪い」などと評され…

つづきを見る

有村架純『中学聖日記』19歳俳優との「キスシーン」上手すぎて鳥肌

12月4日に放送されたドラマ『中学聖日記』(TBS系)で、有村架純がキスシーンを演じた。相手役の岡田健史にとって、有村とは通算二度目のキスシーンとなったが、19歳にして「キスの技術がすご過ぎる」と話題に。有村に関しても「キスシーンの格好がエロ過ぎる」などと視聴者は大きな反響を寄せた。 先週の第8話では、晶(岡田)が会っ…

つづきを見る

『中学聖日記』有村架純への「ストーカー」行為に呆れ声が続出

11月27日にドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第8話が放送された。主人公の聖(有村架純)に思いを寄せる男子高校生・晶(岡田健史)はこの日も大立ち回り。聖に猛アタックを仕掛けた。聖は結局、晶の誘いに乗る形になったが、視聴者からは「まるでストーカー」と晶の行動に呆れていた。 中学生でありながら担任の聖に恋をした晶は、高校…

つづきを見る

『土下座』シーンだらけの今期ドラマ! 乱発に視聴者もゲンナリ

今年の秋ドラマも折り返し地点を過ぎ、これから終盤に向けて物語もいよいよ佳境を迎えてくる。そんな中、ネット上では各局のドラマに対して奇妙な“共通点”を指摘する声が上がっている。 「実は今年の各局の秋ドラマには、なぜか“土下座”シーンがやたらとあるんです。『下町ロケット』(TBS系)の第2話では、佃社長(阿部寛)が、従業員…

つづきを見る

有村架純が妊娠?『中学聖日記』衝撃展開の噂がネットで話題に

11月20日にドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第7話が放送された。ツイッターでは、登場人物の誰かが「妊娠するのでは」との噂が飛び交い、予想合戦が白熱。視聴者は今後の展開に釘付けとなっている。 第7話では、小学校に赴任した聖(有村架純)が教え子の彩乃(石田凛音)が栄養失調状態にあることを知り、母の美和(村川絵梨)に注意…

つづきを見る

淫行教師・有村架純だけじゃない!“クソ女”を演じて嫌われた女優たち

現在放送中のドラマ『中学聖日記』(TBS系)で、中学生の生徒と禁断の恋に落ちてしまう教師役を演じている有村架純。このインモラルなストーリーは物議を醸し、有村本人にもバッシングが飛んでいる。 「拒否しながらも、強引に押されて…ならまだ分かるのですが、有村演じる教師は、生徒からのアプローチにあっさり陥落。口では『ダメ』と言…

つづきを見る