交際

『金爆』鬼龍院翔に擁護の声…二股交際は“バンドマンあるある”で許される?

『週刊文春』に、結婚前の〝二股交際〟を暴露された『ゴールデンボンバー』の鬼龍院翔が9月8日、自身のブログを更新。騒動を謝罪し、さまざまな声があがっている。 鬼龍院は、《10年来仲良くしている女性の友人がいる事は事実です。最後にお会いしたのは3月で、その時に結婚の予定がある事を話し、その日はそれ以外特に何もなく、以後は会…

つづきを見る

鬼滅声優の“交際否定”に疑問「本命がいるのか」「そういう意味での友達?」

人気アニメ『鬼滅の刃』で竈門禰豆子役を演じて人気声優の仲間入りを果たした鬼頭明里が8月16日、自身のツイッターを更新。『週刊文春』で報じられた声優・保住有哉との熱愛報道について言及した。 鬼頭は《一部報道に関しまして、事務所に報告した通り、保住さんは仲の良い友人の一人です》とつづり、あくまでも友人であることを強調。続け…

つづきを見る

テレ朝・斎藤ちはるアナの“コロナ感染”に批判殺到!「赤坂のチャラ男が原因?」

テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーが新型コロナウイルスに感染したと、7月21日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』で発表され、物議を醸している。 斎藤アナは前日から番組を欠席していたが、この日の番組冒頭、MCの羽鳥慎一が「昨日発熱しまして、PCR検査の結果、陽性反応となりしばらくお休みとなります」と説明。加えて、「熱は下…

つづきを見る

テレ朝・斎藤ちはるアナが急転落!? お相手のゲスな“6股報道”に非難殺到

TBSの小林廣輝アナウンサーとの交際が発覚し、一躍〝勝ち組〟と持ち上げられた元『乃木坂46』でテレビ朝日アナウンサー・斎藤ちはるが一転、窮地に陥っている。 アイドル時代は2014年発売の10枚目シングル『何度目の青空か?』で初の選抜入りを果たすも、その後はパッとせず、常に2軍のイメージだった斎藤アナ。しかし、『ジュノン…

つづきを見る

駅伝ランナー逮捕が山下智久に飛び火!「ジャニーズなら逮捕されなかったのに」

今年正月に行われた箱根駅伝で、駒澤大学の〝10区大逆転〟の立役者となった石川拓慎が逮捕され、世間を騒がせている。 捜査関係者によると、石川容疑者は今年1月17日、東京都内のホテルで、18歳未満であることを知りながら神奈川県内在住の少女と性交したなどの疑いがある。少女とは複数回会っていたというが、金銭の授受はなかったよう…

つづきを見る

紗栄子の交際相手・YOSHIって何者?“タメ口”キャラで猛批判された過去

5月11日に発売された『週刊女性』で、タレント・紗栄子の交際&淫行疑惑が報じられた。そこで彼女が、当時17歳の未成年男性と関係を持っていた過去が明らかに。 同誌が報じたのは、紗栄子と若手アーティスト・YOSHIの熱愛エピソード。2020年3月に行われた大型台風被災地復興プロジェクト『YOUR RESTAURANT』にて…

つづきを見る

浜辺美波“噂の男性”との交際を否定!「知らない人が見ると恋人みたいだけど…」

女優の浜辺美波が、12月13日放送の情報番組『日曜はカラフル!!!』(TOKYO MX)に出演。一部で〝親密交際〟がウワサされていた、ユーチューバーについて語った。 この日、浜辺は主演映画『約束のネバーランド』の宣伝のために出演。番組内では、同作で女優・北川景子が演じている〝ママ〟にちなみ、「浜辺さんにとって、芸能界の…

つづきを見る

伊勢谷友介大麻逮捕でトバッチリ!? “元カノ12人”そうそうたる美女たち

俳優の伊勢谷友介が9月8日、大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕され、日本中に衝撃が走った。 「違法薬物を巡るウワサは、以前から業界内で囁かれていましたね。どうやら警察は、数年前から内偵捜査を進めていたようです。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業のインテリで、社会貢献を軸に事業展開をするなど、俳優業以外にも多くの活躍の場…

つづきを見る

明石家さんま“加藤綾子大好き”再炎上! 恩を売って見返り期待!?

明石家さんまが、再び〝カトパン〟こと加藤綾子を狙っているという。 「さんまはカトパンのことが大好きで、ずっと交際を迫っていました。でも一昨年の夏の終わりごろ、ハッキリとフラれています。ただそのとき、さんまは『何でやねん。オレは諦めへんからな』などと、片思い続行宣言を出している。最近、カトパンはフリーになったばかり。さん…

つづきを見る

小島瑠璃子への質問で大スベリ! 丸山桂里奈に激怒声「空気読めや!」

タレントの小島瑠璃子が、8月17日に放送されたラジオ番組『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)に出演。元女子サッカー日本代表で、タレント・丸山桂里奈の「どうしても聞きたい」という質問に答えた。 小島は前々から丸山を〝永遠の憧れ〟とリスペクトしていたといい、少々、緊張気味に番組はスタート。その後は緊張感も…

つづきを見る