伊勢谷友介

伊藤健太郎が『とんかつDJアゲ太郎』の戦犯!? 2020年に爆死した映画たち

2020年は〝新型コロナウイルス〟の影響により、さまざまな業界が大打撃を受けている。テレビ業界やイベント業界はもちろん、映画業界も無関係ではない。しかし、そんな状況の中、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』という大ヒット作品が生まれているのも事実。そこで今回は〝大爆死〟した2020年公開の映画をご紹介していこう。 まずは『…

つづきを見る

映画『十二単衣を着た悪魔』大爆死!「黒木瞳は監督に向かない」と酷評の嵐

女優・黒木瞳が監督を務めた映画『十二単衣を着た悪魔』の舞台あいさつが、11月7日に行われた。 同作は、10月29日に道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕された俳優・伊藤健太郎の主演映画で、当然ながら当人はあいさつに欠席。一時、公開延期が心配されていたが、配給元は「多くの方々から映画公開に対するメッセージをいただい…

つづきを見る

伊勢谷友介&伊藤健太郎“逮捕”の影響!? 映画『とんかつDJアゲ太郎』が爆死

10月30日に、映画『とんかつDJアゲ太郎』の上映がスタートしたのだが、興行通信社発表の〝全国週末興行成績〟は初登場6位という残念な結果に。一体どうしてこのような結果になってしまったのだろうか…。 同映画の原作は、2014年から2017年にかけて『少年ジャンプ+』で連載されていた同名漫画。2016年には『少年ジャンプ+…

つづきを見る

『TOKIO』山口達也元メンバーとは大違い! 伊勢谷友介を“泳がせる”ワケ…

大麻取締法違反(所持)の罪で起訴された俳優・伊勢谷友介被告が、勾留先の警視庁湾岸警察署から保釈され、1週間が経過した。大麻の入手先を黙秘しているにもかかわらず、すんなり保釈を認められた理由とは一体、何なのか? 湾岸署を出てきた伊勢谷被告は、報道陣の前で謝罪。ユーチューバーに〝絡まれる〟というアクシデントはあったが、迎え…

つづきを見る

伊勢谷友介“イケメン無罪”に!? スーツ姿が「完璧」だと話題

大麻取締法違反(所持)で起訴された俳優・伊勢谷友介が9月30日、保釈保証金500万円を納付して保釈された。 伊勢谷は同日の午後7時32分、逮捕から22日ぶりに、警視庁東京湾岸署の正面玄関前に姿を見せ、約200人の報道陣を前に「ご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした」と謝罪。4秒間ほど頭を下げた。 ネット上では、黒の…

つづきを見る

松本人志の予感的中! 伊勢谷友介の“保釈シーン”にザワメキが起こった理由

9月8日に大麻取締法違反で逮捕された俳優・伊勢谷友介被告が30日夜、東京湾岸警察署から保釈された。堂々たる態度での謝罪に、ネット上では「映画のワンシーンみたい」などと反響があがっている。 東京・目黒区にある自宅で、およそ13グラムの乾燥大麻を持っていたとして逮捕された伊勢谷被告。30日午後7時すぎ、黒のスーツ姿にオール…

つづきを見る

『とくダネ!』尾木ママが伊勢谷友介にトンデモ発言!?「失言にも程がある」

10月1日に放送された『とくダネ!』(フジテレビ系)に、教育評論家の〝尾木ママ〟こと尾木直樹が出演。大麻取締法違反(所持)で起訴された俳優・伊勢谷友介に対して、とある〝失言〟を放ってしまったようだ。 伊勢谷は警視庁東京湾岸署に拘留されていたが、保釈金500万円を支払い、9月30日に釈放されることに。番組ではVTRによっ…

つづきを見る

大麻“逮捕歴”がある意外な芸能人! 人気お笑い芸人から大物歌手まで…

俳優の伊勢谷友介が9月8日、大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕され、日本中に衝撃が走った。9月11日放送の『バイキング』(フジテレビ系)ではこの話題を取り扱い、街頭インタビューでは、「芸能人ってそういうのをやってるイメージがあったので、『やっぱりな』って」という率直な意見もあがっていた。 これにお笑いタレントの土田晃之…

つづきを見る

伊勢谷友介の意外な収入源とは? サイドビジネスで稼ぐ芸能人たち…

俳優の伊勢谷友介が、9月8日に大麻取締法違反の疑いで逮捕された。マルチに活動をこなしていた彼の逮捕に、驚きの声が上がっている。 実は伊勢谷、俳優として活動する一方、実業家の面も持っており「株式会社リバースプロジェクト」の代表取締役を務めている。2017年7月放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系…

つづきを見る

高樹沙耶の伊勢谷擁護コメントにツッコミ!「大麻ってやっぱヤバいわww」

元女優の高樹沙耶が9月9日、自身のツイッターで、麻薬取締法違反で逮捕された俳優の伊勢谷友介について持論を展開した。 高樹は《日本人はいったいどういう人生を過ごしたいのだろう? 私は快適な環境で、できるだけ健康を維持し、ストレスフリーで生きていたい。それを追求し続け今に至る。カナビスはその必要な1つ。多分、話題の彼も同じ…

つづきを見る