体操

体操パワハラの余波!? メダル候補・村上茉愛が“留年”の裏事情

昨年、体操界に激震が走ったパワハラ騒動。先ごろ、告発された日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長と塚原光男副会長の夫妻について、協会は懲罰対象となるようなパワハラはなかったと認定し、職務停止解除を決定した。 しかし、この騒動はまだ終わっていない――。 体操女子の注目選手、村上茉愛がこの春、日本体育大学を卒業する。だが〝…

つづきを見る

宮川選手『一転大ピンチ』!?暴力の後に抱きしめる「DVカップル」の指摘

日本体操協会の塚原千恵子強化本部長からパワハラを受けたと告発した、2016年リオ五輪代表の宮川紗江選手が窮地に立たされそうだ。その理由は、宮川選手と元コーチとのただならぬ関係にあるという。 宮川選手に暴力を振るったとして体操協会から無期限の登録抹消などの処分を受けた元コーチの速見佑斗氏が、9月5日に会見を開いた。会見で…

つづきを見る

視聴者激怒!坂上忍「宮川選手こそ逆パワハラ」またも協会を擁護

9月5日放送の『バイキング』(フジテレビ系)が、体操女子の宮川紗江選手の受けたパワハラ問題について取り上げた。この件に関し、MCの坂上忍とゲストコメンテーターの『おぎやはぎ』小木博明が独自の見解を示したところ、視聴者から大批判が巻き起こった。 9月2日、日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長と夫の塚原光男副会長夫妻が代…

つづきを見る

坂上忍が「体操・塚原副会長を擁護」はパワハラ仲間だからという指摘

9月6日に『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)が放送され、MCの坂上忍が日本体操協会の塚原光男副会長への独占インタビューを敢行。体操界では同協会コーチが選手に手を出したとして騒動になっており、番組では暴力行為をめぐるコーチの謝罪会見を受け、当初の番組予定を変更して独占インタビューを放送した。 朝日生命体操クラブを訪れ…

つづきを見る

体操パワハラ批判のメダリスト池谷幸雄「セクハラ過去」の特大ブーメランか

体操男子バルセロナ五輪銀メダリストの池谷幸雄氏が9月4日放送のTBS系『ひるおび!』に出演。日本体操協会の組織運営について「僕の知らないところで(理事会)で物事が決まっていて、(自分たちは)通達を受けるだけ」と、その不透明さについて舌鋒鋭く切り込んだ。 池谷氏は2016年リオ五輪代表の宮川紗江選手のパワハラ問題が発覚し…

つづきを見る

体操パワハラ問題をめぐって「朝日生命解約祭り」が勃発!

リオオリンピック体操女子日本代表で、団体4位入賞メンバーの宮川紗江選手が、日本体操協会の塚原千恵子強化本部長からパワハラを受けたと告発した問題で、ネット上では“朝日生命解約祭り”が勃発している。 「朝日生命体操クラブは、もともと朝日生命保険相互会社が運営していましたが、企業スポーツの縮小により、一時は存続が危ぶまれまし…

つづきを見る

体操『パワハラ問題』宮川紗江に現役&OB選手から続々と支持と応援届く

女子体操の宮川紗江選手に対する協会幹部のパワハラ問題。世間もメディアも、やはり協会側の塚原光男副会長および塚原千恵子女子強化本部長の夫婦2人を“悪”とみなしているようだ。 「先に会見を開いた宮川選手の決意のこもった態度と言葉に、多くの人は“覚悟”を感じ取ったでしょう。同じ日の数時間後に協会側も会見を開きましたが、これが…

つづきを見る

村上茉愛の快挙で汚名返上した池谷幸雄

カナダのモントリオールで行われた体操の世界選手権では、内村航平が故障するアクシデントに見舞われて同大会7連覇を逃したが、白井健三が盛り返し、女子では村上茉愛が1954年ローマ大会以来、全種目を通じて63年ぶりに金メダルを獲得した。 その村上を育てたのが、元メダリストの池谷幸雄氏だ。池谷氏は18歳まで村上を指導した。女子…

つづきを見る

金メダル村上茉愛に「厳重警戒」準備の体操関係者

カナダのモントリオールで行われていた体操世界選手権の種目別女子床運動で、村上茉愛(むらかみ・まい)が金メダルに輝いた。体操での日本女子の優勝は、1954年のローマ大会で平均台優勝の田中敬子以来、63年ぶり2人目の快挙だ。 村上は、個人総合決勝で予選首位通過ながら4位に終わり、悔し涙を流していた。しかしこの優勝で「人生の…

つづきを見る

結婚当初から続く内村航平の妻と姑の険悪すぎる関係

リオデジャネイロ五輪の男子体操総合個人で2連覇を果たした内村航平(27)の母親と、内村の妻のあいだに確執が生じているという噂がある。 「内村は、2012年に日本体操協会へ連絡せずに、大学の後輩だった千穂夫人と極秘で入籍をしています。しかも、入籍前に妊娠をしていました。内村には、それ以前の2008年ごろから交際していた体…

つづきを見る