僕たちがやりました

「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然

窪田正孝や永野芽郁、新田真剣佑といった若手の人気キャストをそろえ、漫画作品をドラマ化した『僕たちがやりました』(フジテレビ系)の最終回が9月19日に放送された。このドラマは、窪田の演じる高校生のトビオたちが、いたずら心で仕掛けた不良への復讐計画が思わぬ爆発事件に発展したことで、生まれて初めて生きることに必死になり、右往…

つづきを見る

hand holding knife, illustration

窪田正孝「僕たちがやりました」最終回の狂気豹変に賛否

ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)が9月19日に最終回の放送を迎えた。前話までの静かな役柄から、狂気的な役柄へとひょう変した窪田正孝の演技に、視聴者から賛否両論がわき起こっている。 数々の事件を実行したことをライブ会場で自白したトビオ(窪田)、警察に自首しようと、周囲にわめき散らしてひた隠しにしてきた罪を打ち…

つづきを見る

原作に忠実すぎた「僕たちがやりました」批判だらけで最終回へ

放送中の連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)が、9月19日の放送で最終回の第10話を迎える。しかし、視聴者からは「第9話がめちゃくちゃ過ぎる!」と批判が殺到しているという。 いじめを受けていた生徒の通う高校を爆破して、警察から逃げ回っていた主人公のトビオ(窪田正孝)と仲間たち。ヤクザの息子のパイセン(今野浩…

つづきを見る

衝撃展開「僕たちがやりました」に視聴者虚脱

9月5日に放送された連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)で、重要人物の自殺シーンが「過激すぎる」と話題になっている。 問題となったのは、新田真剣佑の演じる市橋哲人が飛び降り自殺をするシーンだ。 主人公の増渕トビオ(窪田正孝)は、市橋から動画付きのLINEメッセージが送られてきたことに気付き、スマートフォンを…

つづきを見る

視聴者が置いてけぼり!「僕たちがやりました」はもう崩壊寸前か

窪田正孝が主演する連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)に対し、「ストーリーが破綻してついていけない」という意見が出ている。 このドラマは、主人公のトビオ(窪田)たちが、いたずら心で普段いじめられている生徒のいる高校に小さい爆薬を仕掛けるところから始まる。ところが運が悪いことに爆薬がプロパンガスに引火して10…

つづきを見る

てこ入れに過激濡れ場連発も「僕たちがやりました」視聴率瀕死

火曜21時台から放送しているドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)がなりふり構わぬ”体当たり演技”で視聴率のてこ入れを図っている。 窪田正孝が高校生役で主演する同ドラマのヒロイン役は元AKB48の川栄李奈。川栄演じる新里今宵は、第1話の時点では伊佐美翔(間宮祥太朗)と交際していたが、窪田演じる増渕トビオが今宵の部…

つづきを見る

ドラマ・僕たちがやりましたで「狂気の演技」が大評判の俳優

窪田正孝主演で現在放送中の連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)で“パイセン(先輩)”を演じる今野浩喜の評価が高まっている。SNSでも多くの人に《パイセンがアナーキーで最高!》、《お金で何とでもなると考えているノー天気ぶりがイカす!》など、賞賛の声が多い。 このドラマは窪田演じる主人公のトビオと仲間たちが、い…

つづきを見る

Young blonde woman sleeping in the bed

「僕たちがやりました」永野芽郁が不自然バージンキャラな理由

俳優の窪田正孝が主演を務めるフジテレビ系の火曜ドラマ『僕たちがやりました』は、人生を“そこそこ”で生きていければいいと思っている主人公のトビオ(窪田)たちが、事件を起こすところから始まった。そして、別の高校の不良に仲間をボコボコにされ、ちょっとしたいたずら心で仕掛けた不良たちへの復讐が、謎の爆発事件に発展してしまう。あ…

つづきを見る

同じテレビ局の2つのドラマで同じ警官役…なぜ三浦翔平を起用?

俳優の三浦翔平が7~9月期に放送するフジテレビのドラマで、2作品に掛け持ち出演している。『僕たちがやりました』では刑事の飯室成男役を演じ、『警視庁いきもの係』では巡査部長の石松和夫役を担っている。 「三浦は今年1~3月期の主演ドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)が平均視聴率6.5%という微妙な数字で終わりました。この現…

つづきを見る

「時代遅れで不愉快」高校生タバコ吸いすぎドラマにクレーム殺到

学校の校舎に高校生らが共謀して爆弾を仕掛けるという、過激なストーリーの連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)が7月18日から始まった。初回放送の視聴率は7.9%で低いスタートになったが、キャラクターの立った若い俳優が大勢出演しており、今後の展開が期待できそうだ。 「『週刊ヤングマガジン』に連載されていた漫画が…

つづきを見る