前原誠司

呪われた前原誠司「民進党代表就任」でまた問題

民進党の前原誠司代表による新たな体制がスタートした。 しかし、幹事長に内定していた山尾志桜里元政調会長の起用を直前に撤回し、大島敦元総務副大臣を任命する前代未聞のトラブルが発生。9月6日に発売された『週刊文春』によって、山尾議員の不倫疑惑が背景にあったことが判明した。 民進党は新たな船出を果たしたばかりだが、前原体制に…

つづきを見る