北海道日本ハムファイターズ

取材と称して大谷翔平に近づく「悪い虫」の女子アナたち

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平(22)の周辺から、「悪い虫がついて困っている」という話が伝わってきた。 大谷に取材をしようとして断られた女性アナウンサーがいるというのだ。どうやら、取材を名目に、私的に大谷と友人関係を構築しようとしているためだという。 「多くの女子アナが、仕事を理由に大谷の取材をしたがっています。…

つづきを見る

Baseball equipment on base

パ・リーグ首位争い中の日本ハムで飛び交う中田翔の「今オフ放出」

「夏場の勝負どころで、福岡ソフトバンクホークスは3カード連続で負け越しました。6月には独走態勢でしたが、2位の北海道日本ハムファイターズとのゲーム差は0.5(8月17日時点)になり、とうとう後が無くなりました。ホークスは首位陥落寸前の状況です」(プロ野球解説者) ソフトバンクと日本ハムは、8月19日から直接対決の3連戦…

つづきを見る

「おねだり王子」と化した斎藤佑樹に次は女性問題が噴出寸前

プロ野球の北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手(28)が一軍登録を抹消された。斎藤は、高級自動車のポルシェを出版社社長にねだっていたことが一部報道により発覚している。 “ハンカチ王子”として甲子園を沸かせた斎藤も、プロ入り後は目立った活躍ができず、最近は悪評が噴出している。他にも、女性問題を抱えているとのことで、プ…

つづきを見る

加藤綾子が大谷翔平にインタビューで公私混同の必死アピール

フリーアナウンサーの加藤綾子(31)が、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平(22)の前で舞い上がり、とても仕事とは思えない状況が垣間見えた。 大谷は、7月15~16日でオールスターゲームに出場。加藤が大谷に取材する場面を『スポーツ LIFE HERO’S』(フジテレビ系)が17日に放送した。 「インタビュ…

つづきを見る

球界No.1選手の大谷翔平並みの「集客力」を誇る斎藤佑樹にファンが望んでいるもの

6月29日に行われた北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武ライオンズの試合に、斎藤佑樹(28)が今季初先発した。 287日ぶりの勝利が懸かっていたが、4回2/3を投げ、失点2で途中降板。勝ちも負けもつかなかった。 「今後の斎藤の課題は、勝ち負けがつく5回まで投げ切ることでしょう。中継ぎや抑え投手は、相手を完全に封じ込めな…

つづきを見る

大谷翔平の「リアル二刀流」と藤浪晋太郎が交流戦で対決か!?

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平(21)が、5月29日に行われた試合に投手で6番打者として登場し、勝利投手と3安打という活躍を見せた。 これまでの投手と野手の二刀流は、それぞれどちらかの役割でのみ出場するという分業だった。指名打者制のパ・リーグにおいて、シーズン中に同制度を使わないスタメンを組んだのも、球団史上初だ…

つづきを見る

斎藤佑樹が引退して「スポーツキャスター」に転身の噂

北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手(27)に、ついに“引退”の二文字が浮かびはじめた。 これを報じたのは4月末発売の一部週刊誌。今季をもって引退し、キャスターに転身するという記事を掲載している。 「引退は、本当に微妙なところ。今年でプロ6年目になりますが、5月5日に一軍昇格をし、今季初登板を果たしたものの、満塁の…

つづきを見る

日本ハム・斎藤佑恐るべし!「巨人が狙う人気と実力」その理由とは…

日本ハムの斎藤佑樹投手(27)は、やはり大した男なのかもしれない。 最近、一部男性誌が斎藤のことを取り上げているが、彼の記事をネット配信すると圧倒的なアクセス数を記録。あのイチローやマー君なども足元に及ばず、200安打を超えで今シーズン話題の西武・秋山翔吾外野手をはるかに凌駕する抜群の人気だという。 「集客力は同じチー…

つづきを見る