医療

診療報酬改定で「大病院再診料2500円」になった本当の狙い

今年4月に実施された診療報酬改定で、紹介状を持たずに大病院を受診した場合、通常の医療費に加えて、初診で5000円以上、再診で2500円以上の全額自己負担が義務化されることになった。 大病院に行く度に間違いなく2500円以上かかるのは痛い。 大病院とされているのは、500床以上の病院や、大学病院などの特定機能病院に指定さ…

つづきを見る

公立病院は建設費が巨額になりつづけることで医師不足を招いていた

病院の建物が新築されたり、建て替えされたりした場合の費用が、社会問題になっている。 しかも、建設費用のみならず、その後の病院の経営や運用にも影響を及ぼし、医療体制に影響が出るケースもあるのだという。 過去に自治体病院共済会が、病院に掛かった建設費を調査したことがある。出てきた数字は、民間平均1600万円/床、公立同33…

つづきを見る

SF映画さながら「頭部切断移植手術計画」は成功するのか

今年6月、イタリアの医師が、体は動かないが脳は正常に機能している患者の頭部を切り離し、脳死判定を受けた他人の体に移植する手術を行うことを発表し、SF映画さながらの内容に世界が騒然となった。 当時、世界中の医療関係者が「無理だ」「やめろ」と注意したが、現在どうなっているのか。 6月、イタリアのセルジオ・カンナバロ博士は、…

つづきを見る