千原ジュニア

『トレース』千原ジュニアの“怪演”が「めちゃ気持ち悪い」と大反響

3月18日にドラマ『トレース〜科捜研の男~』(フジテレビ系)の最終回が放送された。ドラマのキーマンとして出演していた千原ジュニアは出番が少なかった前回までとは一転、90分拡大版となった最終回では〝怪演〟を披露。視聴者からは「怖過ぎる」「気持ち悪い」と嫌悪感を示す声も続出するなど、大きな爪痕を残していた。 錦戸亮が科捜研…

つづきを見る

『トレース』真犯人は千原ジュニアじゃない!? 怪しいのは絶対に“あの人”

3月11日に『関ジャニ∞』錦戸亮主演のドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)第10話が放送された。18日で最終回を迎える同ドラマだが、事件の〝真犯人〟としてある人物の名前が浮上している。 主人公は、25年前の〝武蔵野一家殺人事件〟で家族を失った科捜研法医研究員の真野礼二(錦戸)。同じく研究員の沢口ノンナ(新木…

つづきを見る

『トレース』千原ジュニア「棒読みが過ぎる」出演シーンに酷評相次ぐ

3月4日にドラマ『トレース〜科捜研の男~』(フジテレビ系)の第9話が放送された。同ドラマにたびたび登場するお笑いの千原ジュニアは、主人公の錦戸亮が追い掛ける事件の〝黒幕〟とも目されている役柄を演じている。この日も登場シーンは短かったが、「セリフが棒読み過ぎる」「面白くなってきたのにジュニアが邪魔」と袋だたきに遭う展開と…

つづきを見る

『トレース』千原ジュニア、たった1分で「雰囲気ぶち壊し」と批判

2月11日にドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)の第6話が放送された。中盤に入り、千原ジュニアが同ドラマのカギを握っていることが示唆されているが、視聴者からは「演技がひどい」と批判する声が相次いでいる。 科学捜査研究所を舞台にした同ドラマ。この日は「死体が濡れていない溺死体」が見つかり、科捜研が調査に当たる…

つづきを見る

大人になってからの“お漏らし”をカミングアウトした芸能人たち

“お漏らし”するのは子供だけかと思いきや、大人になっても意外としてしまうらしい。結構多くの芸能人が、お漏らし体験を明かしている。 お笑い芸人の千原ジュニアは、“大”の方をぶちまけたことがある。ジュニアが居酒屋で後輩芸人たちと飲んでいたところ、後輩の1人が先輩芸人の「お漏らし話」を話し出したそう。そのトークが面白く聞き入…

つづきを見る