千葉県

害獣を駆除できるハンターが人手不足に

鳥獣を減少させ、自然の生態系を守り、農林水産業の発展と地域の安全を守ることがハンターの仕事だ。そのハンターの数が足りず、危機的な状況を迎えつつある。 「わが世の春を謳歌するシカやイノシシに比べ、ハンターこそが“絶滅危惧種”です。狩猟免許を持つ人は1970年代には全国で51万人いましたが、現在は20万人を下回っています。…

つづきを見る

安倍晋三総理の「忖度」を突く今治市議の投げ掛けた質問

安倍晋三内閣の支持率が急落し、自民党内の基盤も揺らいでいるなか、7月24日と25日に国会の閉会中審査が開かれることになり、支持率急落の原因となった加計学園問題を安倍首相も出席して審議することになった。 「渦中の加計学園は千葉県銚子市で千葉科学大学という学校を経営しています。ただ、ここ数年は定員割れが続き、決して経営は楽…

つづきを見る

なぜ?東京湾で高級魚「天然トラフグ」が繁殖中

トラフグは、下関など主に西日本で水揚げされる高級魚だ。しかし、その大半が東京湾から水揚げされたトラフグに取って代わられる日が来るかもしれない。 「昨年6月に調査したところ、江戸川区にある葛西臨海水族園前の砂浜で、天然のトラフグの稚魚が数十匹発見されたのです。トラフグは4月中旬から5月中旬に水深の低い浅瀬で産卵し、成長す…

つづきを見る