又吉直樹

広瀬すずに「学芸会みたい」と酷評…“棒演技”が話題になった芸能人たち

今年4月から6月にかけて放送されたドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)で、W主演を務めた『嵐』櫻井翔と広瀬すずの〝棒演技〟に酷評が相次いでいる。 同ドラマは、栗田一秋(江口洋介)が経営する探偵事務所・ネメシスで、天才的ヒラメキを誇るが無鉄砲な美神アンナ(広瀬)と、ポンコツだが人望に厚い自称天才探偵の風真尚希(櫻井)が難事…

つづきを見る

コロナで本性が露わに? ピース又吉、山田孝之…“醜態”を晒した有名人たち

〝コロナ観の違い〟によって、パートナーや友人との付き合い方が変わったという人は多い。それだけ新型コロナウイルスは、人の本性をさらけ出すものとなってしまった。 4人組ロックバンド『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎は、そのダサくて身勝手な性格が露呈された1人だ。野外音楽フェス『ROCK IN JAPAN FESTI…

つづきを見る

『世にも奇妙な物語』ピース又吉の“棒演技”に酷評殺到「逆にすごいわ」

6月26日、大人気オムニバスドラマ『世にも奇妙な物語 ’21夏の特別編』が放送された。『ピース』又吉直樹の演技に酷評が殺到している。 又吉が出演したドラマは『成る』。有名棋士・岩屋賢太郎(又吉)は、〝不惑〟という妙な名前のAI棋士との対局に臨んでいる。岩屋が駒を返すと、〝朮〟という見たことのない文字が。さらにAI棋士が…

つづきを見る

ピース又吉“またコロナパーティー”が発覚! 1人アピールの裏で大忘年会

日本国内がかつてない新型コロナウイルスパニックに見舞われる中、お笑い芸人たちがパーティーを開いていたと明らかになった。 報じたのは『女性セブン』2021年1月21日号。12月28日に女芸人・渡辺直美の所有するマンションで、『千鳥』大悟、『ピース』又吉直樹、『平成ノブシコブシ』吉村崇、『とろサーモン』久保田かずのぶらが集…

つづきを見る

本性が明らかに? コロナ騒動で株を落とした“残念な芸能人”たち

新型コロナウイルスの話題で埋め尽くされた2020年。今でこそ、ウイルスの特徴や感染対策などの知識が増え、日常生活を送れているが、初期段階の〝なにもわからない〟期間では、国民一人ひとりが外出を最小限にとどめ、感染防止に尽力していた。人の本質というものは、こういった緊急事態にこそ現れるというもの。芸能人の中には、残念ながら…

つづきを見る

『ピース』又吉直樹“コロナ蔓延中の飲み歩き”が炎上しない怪!

石田純一や宮藤官九郎など、新型コロナウイルスで自粛中の世の中で〝軽率な行動〟をした芸能人たちが大炎上している。その一方で、間一髪で炎上を回避したのが『ピース』又吉直樹だ。 『フライデー』4月17日号によると、小池百合子都知事がバーなど酒場への出入り自粛を緊急記者会見であらためて呼び掛けた他、志村けんさんの訃報も流れた3…

つづきを見る

クズ過ぎ行為で大批判! コロナ禍で株を落とした芸能人たち…

俳優の石田純一が新型コロナウイルスに感染したことを公表したが、ネット上では心配よりも非難の声が多く飛び交っている。 その理由は、危機管理のなさと隠ぺい疑惑。石田は自粛要請が出ている中、沖縄にゴルフをしに行ってその最中に具合が悪くなったとしているが、当初は妻の東尾理子が《仕事であるとはいえ飛行機に乗り都外へ出ようとする主…

つづきを見る

近藤春菜“誕生会で夜遊び”バレて大炎上「スッキリ降板しろ」

不要不急の外出自粛要請が出たものの、まだまだ街は静まり返っているとは言い難い。芸能界でも、松本人志が《地球人が大変なことに直面している。外でワイワイしているのは宇宙人か?》とツイート。『L’Arc-en-Ciel』のhydeは《「自分は大丈夫」とか「今さら遅い」と言う人や居酒屋が混み合ってる映像見て愕然とし…

つづきを見る

岡村隆史、今田耕司ら“人気お笑い芸人”たちが「恋人」を作らない理由

『ナインティナイン』の岡村隆史に久しぶりの熱愛話が浮上したのは9月末。女性誌によると、岡村は美女と一緒に音楽フェスを楽しんだ後、自宅にお泊りさせたという。 お相手は大阪在住の一般女性で、タレント顔負けの美女。イベント後は一緒にいた友人男性と別れ、彼女と2人で自宅へ帰ったと報じられている。 しかし岡村本人は、自身のラジオ…

つづきを見る

気になるタレント本の「印税収入」又吉直樹『火花』は何と!

お笑いコンビ『ピース』の又吉直樹が、9月3日から毎日新聞の夕刊で連載小説『人間』をスタートさせる。 芥川賞を受賞したデビュー作『火花』、2作目『劇場』も高評価だった又吉の新作は、東京で漫画家の夢に破れた男が、かつて同世代の仲間たちと過ごした日々を振り返るところから物語が展開するという。 デビュー作『火花』は昨年2月、文…

つづきを見る