反社会的勢力

『かまいたち』山内健司に向けられた“反社会的勢力”との親密疑惑

これは新たな〝火種〟となるのだろうか――。2017年『キングオブコント』王者であるお笑いコンビ『かまいたち』の山内健司が、暴力団関係者とのつながりも報じられている仮想通貨トレーダーに〝師事〟し、利益を得ているのではないかとの疑惑が取り沙汰されている。 山内はキングオブコントの賞金を「仮想通貨にぶち込む!」と宣言したほど…

つづきを見る

謹慎芸人『スリムクラブ』反社に喧嘩を売って心配の声「正気か?」

闇営業で反社会的勢力の宴会に出席し、金銭授受をしたことで謹慎処分を受けていたお笑いコンビ『スリムクラブ』が8月19日、東京・新宿にある『ルミネtheよしもと』で舞台復帰を果たした。ファン待望の出演だったが、ネタ中に暴力団に対し軽口をたたくと、ネット上では〝反省の色が見えない〟として「倫理観が全くないんだな」「どういう神…

つづきを見る

“勝手に寄付”で宮迫&亮の尻拭いをさせられた『吉本興業』に同情殺到!

反社会的勢力の会合に「闇営業」で出席し、報酬を受け取っていた『雨上がり決死隊』宮迫博之、『ロンドンブーツ1号2号』田村亮が被害者支援のために行った寄付が、団体側から断られていたことが分かった。報道によると、寄付先の公益社団法人「全国被害者支援ネットワーク」が寄付金の受領を辞退していたという。 「全国被害者支援ネットワー…

つづきを見る

宮迫博之と田村亮の「反社と知っていた」報道スルーに大きな疑問

宮迫博之と田村亮の〝告発会見〟によって、一気に流れが変わりつつある闇営業騒動。今では、なぜか吉本興業が責められ、完全に論点がズレている印象を多くの人が持っている。さらに、どさくさに紛れて、2人の反社会的勢力とのつながり疑惑もかき消されてきた。 「事の発端は、宮迫がついたウソが原因。本人は〝謝罪会見させてもらえなかった〟…

つづきを見る

宮迫博之に浴びせられるイヤミ「早期退職で悠々自適おめでとう」

吉本興業が7月19日、詐欺グループの会合に闇営業で参加し、謹慎処分となっていた『雨上がり決死隊』宮迫博之とのマネジメント契約を解消することを発表した。 報道関係者に送られたFAXには「宮迫博之は、すでに報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し…

つづきを見る

『スリムクラブ』も闇営業で謹慎処分!「イメージと違い過ぎてドン引き」

 6月27日、反社会的勢力のパーティーでの〝闇営業〟でギャラを受け取っていたとして、お笑いコンビ『スリムクラブ』の真栄田賢と内間政成の両名が、所属事務所の吉本興業より無期限謹慎処分を受けた。 2人は他事務所の芸人を通じ、飲食店オーナーの誕生日パーティーへの演芸提供を直接依頼されたのだが、ここに反社会的勢力が参加していた…

つづきを見る

高橋真麻『宮迫・闇営業』問題を「運が悪かった」で大炎上!「感覚ずれ過ぎ!」

フリーアナウンサーの高橋真麻が6月25日、朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。〝闇営業〟を詐欺グループとの間で行った問題で、吉本興業に所属する『雨上がり決死隊』の宮迫博之、『ロンドンブーツ1号2号』田村亮ら13人の芸人たちが謹慎処分となったことを受けて、高橋が発言した内容があまりにも〝非常識だ〟と物議を醸し…

つづきを見る

殺害された記者が伝えたかった「政界とマフィア」の癒着

スロバキアで著名なジャーナリストのヤン・クツィアク氏が、2月25日に婚約者の女性と共に自宅で銃殺された。この殺人事件は首都ブラチスラバの中央政界を直撃し、ロベルト・フィツォ首相は3月15日、引責辞任に追い込まれている。 「2月26日にフィツォ首相は、犯人逮捕につながる情報提供者に100万ユーロの報奨金を提供すると発表し…

つづきを見る

まるで映画!暴力団員と女性巡査の交際事件

警視庁は3月19日、暴力団組員と交際して捜査情報を漏らした地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで、新宿署留置管理課の23歳の女性巡査を書類送検し、停職6カ月の懲戒処分にした。この巡査は同日付で依願退職している。 「昨年12月中旬、女性巡査は署内で携帯電話を使い、捜査対象になっている30代の組員の男に罪名や捜査の進捗状況を…

つづきを見る