吉永小百合

吉永小百合の120本目の映画出演で分かったギャラ

吉永小百合の120作目の映画となる『北の桜守』(来年春公開)がクランクインしたと報道された。同映画は北海道で生きる人々を描いた映画『北の零年』(2005年)、『北のカナリアたち』(2012年)に続く、“北の三部作”の最終章。今回の吉永の相手役は俳優の堺雅人だ。 「近年の吉永映画は家族愛、人間愛に対するメッセージ色が強い…

つづきを見る

吉永小百合主演の映画「母と暮せば」が苦戦中

「また吉永小百合のインタビュー記事が載っている」、「え、吉永小百合がバラエティー番組の『嵐にしやがれ』に出ているよ」 異常なほどのマスコミ露出が話題となった吉永小百合(70)。 それもこれも主演した映画『母と暮せば』を大ヒットさせるためだったが、その甲斐むなしく苦戦中。目指している数字までは届かないようだ。

つづきを見る