唐田えりか

東出&唐田“きっかけ映画”『寝ても覚めても』放送でWOWOW加入者大爆増!

一部から〝稀代のゲス不倫野郎〟とののしられている俳優・東出昌大とそのお相手、女優・唐田えりかが共演している映画『寝ても覚めても』が、来る2月19日、WOWOWで放送されることが分かった。 同映画は小説家・柴崎友香氏の長編恋愛小説が原作で、2018年、濱口竜介監督により映画化。同年の「第92回キネマ旬報ベスト・テン」では…

つづきを見る

唐田えりか“圧巻のポエム力”に爆笑!「自分に酔いまくりやんwww」

俳優・東出昌大と3年にもわたる不倫関係を続けことが露呈した女優・唐田えりか。唐田はインスタグラムの〝裏アカウント〟にて東出との関係に葛藤する気持ちをつづっていたようだが、ネット上ではその〝文面〟が嘲笑されている。 既に大きく報じられているように唐田は、妻の杏と3人の幼子を持つ東出と不倫。三者の所属事務所すべてが報道内容…

つづきを見る

東出昌大の残された道…〝パルメザン懺悔ヌード〟でV字回復の可能性!

俳優・東出昌大への逆風が止まらない。 既に大きく報じられているように、東出は女優・杏を妻に持ちながら、同じく女優の唐田えりかと不倫。3者の所属事務所すべてが報道内容をほぼ認めているが、関係を持ち始めた当時の唐田が未成年だったこと、不倫関係が杏の妊娠中も含めて3年もの長期にわたっていたこと、一度は杏にバレて咎められたにも…

つづきを見る

唐田えりか“ゲス不倫”から一発逆転!? 韓国から熱烈オファー殺到か

俳優・東出昌大との〝ゲス不倫〟騒動の渦中にいる女優の唐田えりかが、国外に活動の場を移すのではないかとウワサされている。 連続ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)では、病棟勤務の小山内みゆき役でレギュラー出演していたが、1月24日の放送では出演を自粛。編集作業でカットされ、クレジットや番組ホームページから…

つづきを見る

デヴィ夫人“ご意見番”失格!? 「唐田えりかとベッキー何が違うんだ?」

タレントのデヴィ夫人が1月24日、自身のツイッターを更新。俳優の東出昌大と女優の唐田えりかの〝ゲス不倫〟について言及した。 デヴィ夫人は、《唐田さんは『10代最後の夏、大恋愛した』と語っていたが、東出さんには杏さんという奥様がいることは知っていたはず。杏さんの気持ちも考えず3年も不倫を続けた彼女の罪は重く、家庭崩壊の悲…

つづきを見る

東出昌大に“杏の不倫相手”宮沢氷魚が激怒!? 「内面もイケメンだ」

〝若手清純派女優〟として売り出し中だった唐田えりかと、女優・杏の夫で俳優の東出昌大との不倫疑惑が、1月23日発売の『週刊文春』にて報じられた。するとその直後、俳優の宮沢氷魚が〝唐田のインスタフォローを外した〟ことが発覚し、ネット上では宮沢の好感度が爆発的に上昇しているようだ。 昨年7月期のドラマ『偽装不倫』(日本テレビ…

つづきを見る

『とくダネ!』東出昌大のゲス不倫を“総出”で擁護して大炎上!

1月23日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)にて、女優・杏と俳優・東出昌大夫妻の別居報道が取り上げられた。しかし、出演するコメンテーターたちの〝不倫擁護〟とも取れるトンチンカンな物言いに、ネット上では炎上騒ぎになっているようだ。 同日に発売された『週刊文春』にて、東出が〝若手清純派女優〟として売り出し中だった唐田えり…

つづきを見る

不倫ゲス女・唐田えりかのニオわせインスタが“史上最恐”のクズっぷり!

1月23日発売の『週刊文春』にて、女優・杏の夫で俳優・東出昌大と〝若手清純派女優〟として売り出し中だった唐田えりかとの〝3年間にわたる不倫〟が報じられた。双方、不倫の事実を認め、所属事務所から謝罪コメントが発表される中、ネット上では唐田がこれまでに自身のSNSで東出との交際をニオわせる投稿をしていたとして、非難の声が殺…

つづきを見る

東出昌大“恥ずかしい不倫”デカ過ぎる代償…コンプレックスが原因か

1月23日発売の『週刊文春』が、俳優の東出昌大と妻で女優の杏が別居していることを報じ、ネット民をざわつかせている。 記事によると現在、東出は妻と双子の女児、長男が住む自宅から出て、単身、マンスリーマンションで生活を送っているという。東出、杏、両者の事務所も別居の事実を認めており、関係者の話では、もはや夫婦関係の修復は絶…

つづきを見る

ポスト有村架純としてNHK連ドラ主演を狙う「唐田えりか」の異色経歴

女優の有村架純(23)が、来年4月3日スタートのNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の主役に決定した。 有村は2013年の同時間帯ドラマ『あまちゃん』にも出演。3年半ぶりで、今度は主演として凱旋する。オーディションではなく、NHKからの直接指名での主演決定は、2014年『花子とアン』の吉高由里子(27)以来という。 「朝の…

つづきを見る