国民栄誉賞

大谷翔平の国民栄誉賞“辞退”は英断? 政府の目論見を巡って賛否両論

米大リーグのア・リーグ最優秀選手(MVP)に選出された『ロサンゼルス・エンゼルス』の大谷翔平が、〝国民栄誉賞〟を辞退していたことが分かり、ネット上でさまざまな声があがっている。 松野博一官房長官は会見の冒頭で、「大谷選手への国民栄誉賞の授与についてです。賞の授与について大谷選手側に打診したところ、『まだ早いので今回は辞…

つづきを見る

吉田沙保里“選手を顔で見ている”発言に批判続出!「男女逆だったら失言レベル」

元女子レスリング選手の吉田沙保里が、7月24日に行われた東京五輪「バレーボール男子」の日本対ベネズエラ戦のオンライン観戦イベントにゲスト出演。元アスリートとは思えない発言を繰り出し、ネット上で批判の声が相次いでいる。 イベントには吉田だけでなく、元サッカー日本代表の本並健治と妻の丸山桂里奈も登場。吉田と丸山は試合を女子…

つづきを見る

志村けん国民栄誉賞!?“令和おじさん”から“変なおじさん”へのエール

今年の3月29日に亡くなったコメディアンの志村けんさん(享年70)を「国民栄誉賞」に推挙する話が持ち上がっているという。この賞に明確な規定はなく、「国民に広く愛される人」というのが広義的なものだ。 「時として、政治家の人気取りの道具に使われるのが国民栄誉賞。先ごろ、第99代内閣総理大臣に就任した菅義偉首相にとっても伝家…

つづきを見る

出題ミス!『東大王』に呆れ声「ありえない」「クイズにならない」

7月1日放送の『東大王』(TBS系)で、番組サイドが明白な出題ミスを犯したとして話題になっている。 指摘されているのは、この日最後に出題された早押しクイズ。歴代の国民栄誉賞の受賞者でしりとりをし、間にできた空欄を埋める問題が出された。しりとりの始まりは「井上裕太」、終わりは王貞治 。この間の、空欄となっている2人の国民…

つづきを見る

イチロー辞退で『国民栄誉賞』廃止論再び…松井秀喜は今、何を思うのか

元東京都知事の舛添要一氏の言葉が波紋を呼んでいる。舛添氏は4月5日、自身のツイッターで、メジャーのシアトル・マリナーズを引退したイチローが国民栄誉賞を辞退したことに対して、「正解だと思う。私は、もうこの賞は廃止した方がいいという持論である。(中略)権力が利用したがる国民栄誉賞などなくても、イチローは世界のスーパースター…

つづきを見る

中国のアイドル『福原愛』に国民栄誉賞は「当然」の絶妙な根拠

卓球の福原愛が選手としての現役引退を10月21日に発表した。 これに対し「国民栄誉賞を」の声も持ち上がっているが、実現するかは微妙な状況だ。 「マイナー競技だった卓球を国民の関心事になるほどの競技にしたのですから、その功績は賞をあげるには十分でしょう。彼女がいなければ、今の卓球人気はなかったはず。貢献度からすれば受賞が…

つづきを見る

村田諒太「国民栄誉賞」受賞基準に問題提起

ボクシングWBA世界ミドル級王者の村田諒太の発言が波紋を呼んでいる。 村田は2月26日付の新聞のコラムで、国民栄誉賞の受賞が取り沙汰されているフィギュアスケートの羽生結弦と、スピードスケートの小平奈緒を指し、《レスリング女子4連覇の伊調馨選手を除くリオデジャネイロ五輪で出た多くの金メダリストには与えず、目立つ結果となっ…

つづきを見る