国民栄誉賞

イチロー辞退で『国民栄誉賞』廃止論再び…松井秀喜は今、何を思うのか

元東京都知事の舛添要一氏の言葉が波紋を呼んでいる。舛添氏は4月5日、自身のツイッターで、メジャーのシアトル・マリナーズを引退したイチローが国民栄誉賞を辞退したことに対して、「正解だと思う。私は、もうこの賞は廃止した方がいいという持論である。(中略)権力が利用したがる国民栄誉賞などなくても、イチローは世界のスーパースター…

つづきを見る

中国のアイドル『福原愛』に国民栄誉賞は「当然」の絶妙な根拠

卓球の福原愛が選手としての現役引退を10月21日に発表した。 これに対し「国民栄誉賞を」の声も持ち上がっているが、実現するかは微妙な状況だ。 「マイナー競技だった卓球を国民の関心事になるほどの競技にしたのですから、その功績は賞をあげるには十分でしょう。彼女がいなければ、今の卓球人気はなかったはず。貢献度からすれば受賞が…

つづきを見る

村田諒太「国民栄誉賞」受賞基準に問題提起

ボクシングWBA世界ミドル級王者の村田諒太の発言が波紋を呼んでいる。 村田は2月26日付の新聞のコラムで、国民栄誉賞の受賞が取り沙汰されているフィギュアスケートの羽生結弦と、スピードスケートの小平奈緒を指し、《レスリング女子4連覇の伊調馨選手を除くリオデジャネイロ五輪で出た多くの金メダリストには与えず、目立つ結果となっ…

つづきを見る