地方自治体

JR発足30周年の裏で先送りされ続ける「赤字垂れ流し」構造

4月1日で、国鉄が分割民営化されてJRグループが発足してから30周年を迎えた。 JR東日本など本州3社は、株式上場するなどして高収益企業に生まれ変わった。昨年10月25日にはJR九州も上場している。だが、現在のJR繁栄の陰には、大きな国民負担がある。 元横浜市長の中田宏氏は昨年4月、『新幹線は地方を幸せにするのか』と題…

つづきを見る

「第2の夕張」になりかけた熱海が宿泊者数V字回復で復活

1200年以上の歴史を持ち、“日本三大温泉”の一つにも数えられている静岡県の熱海。湯量も豊富で、海の幸、山の幸がふんだんにあり、東京駅から東海道新幹線『こだま』でわずか45分と首都圏からも近い。 そんな熱海だが、ちょうど21世紀を迎える2000年前後からは、廃墟化した大型ホテルの姿がテレビや雑誌などに数多く登場したこと…

つづきを見る

火葬だけなら7000円「葬儀のお金が心配」な時、相談すべき場所とは

高齢化による老老介護、生涯結婚せずに親元に住み続けざるを得ないワーキングプアの増加などなど、社会状況の変化により、死んだ親の放置という事件が増えている。 10月、大阪府警守口署は、父親の遺体を自宅に放置したとして、死体遺棄の疑いで守口市のアルバイトの男(48)を逮捕した。 調べによると、9月下旬ごろ、父(77)が死亡し…

つづきを見る