増税

意外な品目も…4月からの「ステルス値上げ」に注意

新年度が始まる4月。この時期はさまざまな商品の値上げが予定されているが、特に嗜好品は家計への影響も決して小さくない。 日本たばこ産業(JT)は『エコー』、『わかば』、『ゴールデンバット』など、旧3級品6銘柄の価格を1箱40円値上げする。今回の値上げは、旧3級品にかかっていた特例税率が2019年4月1日までのあいだに段階…

つづきを見る

横浜市で問題視される年間15億円の損失だと試算された公務員の「タバコ休憩」

横浜市で公務員のたばこ休憩が問題視されているという。 これは、3月9日に行われた横浜市議会の予算特別委員会局別審査で議題に取り上げられた。勤務時間中の喫煙休憩は「吸わない者には不公平」と一部議員が指摘し、論議となったのだ。 「休憩以外にたばこを吸う時間を取るのは、そのぶん労働していないという理屈です。そうなると、吸わな…

つづきを見る

取りやすいところから取る…「タバコ1000円」増税案の本気度

「嗜好品(たばこ)から増税することで国民からの反発を軽減できる…」と考えたのか、にわかに“たばこ増税”をめぐる綱引きが激しくなってきた。 自民党と公明党は、消費税を10%へ増税する際に同時導入する軽減税率制度について協議を重ね、12月10日の『2016年度税制改正大綱』取りまとめまでに決着を目指している。 最大の焦点は…

つづきを見る