大女優

故・朝丘雪路「世間知らず」にもほどがある!「超お嬢さま伝説」

先ごろ、朝丘雪路さんが4月27日に死去していたことが分かった。82歳だった。朝丘さんは1955年に宝塚歌劇団を退団して以降、女優や歌手などマルチに活躍した。 「1960年代には『11PM』(日本テレビ)でアシスタントを務め、司会の大橋巨泉さんが胸の大きな朝丘さんを『ボイン』と呼び、これが女性の大きなバストを意味する言葉…

つづきを見る

吉永小百合の映画集客行脚に「痛々しい…」辛らつな意見

3月10日に女優の吉永小百合が主演する映画『北の桜守』の初日舞台挨拶に登壇した。本作は『北の零年』『北のカナリアたち』に続く“北の3部作”の最終章にあたり、吉永にとっても通算120本目の出演映画とあって、配給元の東映もプロモーションにかなり力を入れている。 実際、吉永は公開に先立って北海道から九州に至るまで、全国でキャ…

つづきを見る

吉永小百合73歳のなりふり構わぬ「汚れ役」に要注目の映画

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『北の桜守』 配給/東映 丸の内TOEIほかにて3月10日から全国公開 監督/滝田洋二郎 出演/吉永小百合、堺雅人、篠原涼子、阿部寛、岸部一徳ほか この3月13日で73歳になる吉永小百合。日本映画の現役第一線の大女優であることに異論はあるまい。かつて“サユリスト”という言葉が生まれたほど、…

つづきを見る

三田佳子が「不肖の息子」のために頑張っていたころの映画作品

作品目『別れぬ理由』 東映/1987年 監督/降旗康男 出演/三田佳子、津川雅彦、古尾谷雅人ほか 女優・三田佳子の次男が《愛人に暴行を働き、また警察ざたに》と女性週刊誌に報じられている。その次男といえば19年前の18歳のときに、自宅地下のパーティールームで乱交したことが発覚、その後も覚醒剤で逮捕された“不肖の息子”で、…

つづきを見る