大阪桐蔭

「大阪桐蔭ざまーみろ」山口出身の元迷惑系ユーチューバーのツイートが物議

『第104回全国高校野球選手権大会』で、優勝候補の筆頭と目されていた大阪桐蔭高校野球部の敗北に、野球ファンから驚きの声が上がっている。 大阪桐蔭は8月18日の準々決勝、9回表に下関国際高校に逆転を許し、4対5で敗れて3度目の春夏連覇はならなかった。 下関国際は7回裏、ノーアウト1、2塁のピンチにトリプルプレーを完成させ…

つづきを見る

履正社高校の2名の超高校級左腕投手はいずれも「ドラフト1位」候補といわれる逸材

高校野球の春季大阪府大会を制したのは、選抜高校野球大会で甲子園出場を果たした大阪桐蔭ではなく、履正社だった。同校は3年ぶり5度目の優勝である。 「大阪桐蔭との決勝戦のマウンドを任されたのは、背番号18を付けた山口裕次郎(3年)でした。エースナンバーの背番号1を付けた寺島成輝(3年)が投げた準決勝は、8球団のスカウトが視…

つづきを見る