太平洋戦争

怒りと衝撃!?テレビでシレっと明らかにされる「太平洋戦争の真実」

これは“パンドラの箱”なのかもしれない。8月12日にテレビ朝日が放送した『真珠湾77年目の真実 日米ソ壮絶スパイ戦争 米国が「先制攻撃」深海に眠る決定的証拠』のことだ。 日本人は「戦争は日本が起こした」と教え込まれてきたが、同番組は、ルーズベルト政権には200人を超えるソ連のスパイが入り込み、日米を戦わせようと暗躍した…

つづきを見る