女子高生

沢口愛華の“ぷるぷる”にクギヅケ!「発育の暴力」「16歳でこれは無敵!」

昨年開催されたグラビアコンテスト『ミスマガジン2018』で、当時15歳ながらグランプリを獲得し、その〝若さ〟と〝デカさ〟で世の男性たちのドギモをブチ抜いた逸材・沢口愛華。今年もその勢いはとどまるところを知らず、引き続き〝グラビア界の星〟として期待を背負っているようだ。 10月9日、沢口はこの日発売された『週刊少年マガジ…

つづきを見る

31歳・戸田恵梨香の“朝ドラ”セーラー服に期待と不安…「声がおじさん」

戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』が、9月30日にスタートした。戦後の滋賀県を舞台にヒロイン・川原貴美子が、女性陶芸家を目指し奮闘する姿を描く。 初回冒頭は、1200度を超える焼き物窯の炎を前に「水より薪や! もっと燃やす!」と戸田が叫ぶシーンが流れ、視聴者からは早くも「戸田恵梨香カッコいいな!」「い…

つづきを見る

16歳少女“国連演説”で怒りの訴えも…「とりあえず学校行けよww」

米ニューヨークの国連本部で9月23日(現地時間)に開催された「気候行動サミット」は、各加盟国に対し、気候変動の影響を遅らせるためにより厳しい排出基準を設けさせようというもの。開催に先立ち、グテーレス事務総長は、温室効果ガス削減のための具体的な対応策を持ってきた国の代表者のみに演説を許可すると発表していた。 そんな中、注…

つづきを見る

「朝からエッチ過ぎ…」“現役JK”仮面ライダーヒロイン鶴嶋乃愛に熱視線!

9月1日からスタートした『仮面ライダー』シリーズ最新作『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)でヒロイン役を演じている鶴嶋乃愛が、注目を浴びている。 鶴嶋は米倉涼子や上戸彩を擁する大芸能事務所・オスカープロモーションに所属する現役高校生の18歳。2014年、同事務所が主催する『全日本国民的美少女コンテスト』の第14回大…

つづきを見る

「違和感あるわ!」水野美紀“セーラー服コスプレ”にツッコんだのは…

女優の水野美紀が、自身の容姿を称えるネットニュースに対し、自虐的ともいえるツッコミをして話題になっている。 現在、水野はAbemaTVの連続ドラマ『奪い愛、夏』に出演しており、去る8月15日には第2話が配信。水野演じる花園桜は、実家の和菓子屋が多額の借金を抱える桐山椿(小池徹平)に対し、財力を盾として10億円での契約結…

つづきを見る

酒井法子“48歳の制服姿”に称賛の嵐「驚異のかわいさ」「復帰許す!」

女優で歌手の酒井法子が、8月11日放送の『日曜ビッグ〝あの集合写真をもう一度〟~だいぶ経ったよ全員集合~』(テレビ東京系)に出演。30年前の写真と同じメンバー・同じ格好で写真を撮り、「若過ぎる」と視聴者からの好評を得た。 この日、番組には女優の西村知美が出演し、「堀越高校時代にクラスメイトだったアイドル仲間と、もう一度…

つづきを見る

35歳・野呂佳代の“セーラー服”姿に称賛の声「28歳に見えるww」

タレントの野呂佳代が8月5日、自身のインスタグラムを更新。現在35歳の野呂がセーラー服姿を披露したのだが、ネットでは「35歳には見えない!」などと称賛の声が続出している。 野呂はこの日、《夏のうっかりやさん 今年も制服の夏頑張りました ネクタイもうっかりやさん》というコメントとともにセーラー服姿を公開。バスの車内のよう…

つづきを見る

ゆきぽよの“不気味な口紅”に辛辣「車の塗装?」「40代くらいに見える」

〝ゆきぽよ〟の愛称で親しまれているギャルタレント・木村有希が7月25日、『DHC渋谷スタジオ』のオープニング記念セレモニーに登場した。自身の制服姿を「18歳みたい」と自画自賛したものの、ネット上では〝ギャルらしからぬ〟リップの色で「40代に見える」などと嘲笑の声が続出している。 スタジオを学園と見立てた新番組のため、生…

つづきを見る

『万引き家族』ノーカット放送にお茶の間凍る!「こんなにエロいのかよ…」

7月20日、昨年のカンヌ国際映画祭で最高賞「パルム・ドール」を受賞した是枝裕和監督作品『万引き家族』が、本編ノーカットにてフジテレビ系で地上波初放送された。 「カンヌをはじめ国内外の評論家から評価されていた同映画ですが、ちまたで話題となっていたのはもっぱら〝お色気シーン〟でした。中でも、当時から注目を浴びていたのが、松…

つづきを見る

“JK社長”椎木里佳が授業態度を批判されて逆ギレ「私語は個人の自由」

高校時代に起業したことから〝JK社長〟として注目を浴び、現在は慶應義塾大学に通っている実業家・椎木里佳のツイートが、ネット上で物議を醸している。 事の発端となったのは、6月24日につぶやかれた現役慶應生のツイート。同学生は椎木が1年生だったころの授業態度に苦言を呈すツイートをしていたのだが、これに気付いた椎木は自ら同学…

つづきを見る