妻夫木聡

『半沢直樹』の功績が台無し…『危険なビーナス』詐欺映像に視聴者怒り

現在放送中の日曜劇場『危険なビーナス』(TBS系)で使用されている〝予告詐欺〟が物議を醸している。 ドラマの原作は、多くのベストセラー作品を生み出している東野圭吾氏の同名小説。主人公・手島伯朗(妻夫木聡)の弟・矢神明人(染谷将太)の失踪事件をきっかけに、伯朗は明人の妻を名乗る謎の美女・楓(吉高由里子)と共に、遺産をめぐ…

つづきを見る

『危険なビーナス』犯人はあの人が濃厚?『テセウスの船』の前科は…

現在放送中の俳優・妻夫木聡が主演を務めるドラマ『危険なビーナス』(TBS系)。ミステリー小説が原作の同ドラマだが、視聴者からは、ある人物に疑いの目が集中している。 原作は、多くのベストセラー作品を生み出している東野圭吾氏の同名小説。主人公・手島伯朗(妻夫木)の弟・矢神明人(染谷将太)の失踪事件をきっかけに、伯朗は明人の…

つづきを見る

『危険なビーナス』視聴率右肩下がり!? 脱落者続出のなるほど理由とは?

『半沢直樹』の〝後釜〟、TBS系日曜劇場『危険なビーナス』の視聴率が右肩下がりを続けており、〝脱落〟する視聴者が続出している模様。10月25日に放送された第3話の平均視聴率は11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とギリギリ二桁に乗っていたが、このままでは一桁台に落ち込む日も遠くはないだろう。 同作はTBSの…

つづきを見る

妻夫木聡『危険なビーナス』初回14.1%!「半沢直樹ほどハラハラしない」と賛否

10月11日、新日曜ドラマ『危険なビーナス』(TBS系)の放送がスタート。同ドラマは空前の大ブームを巻き起こしたドラマ『半沢直樹』(同系)の後枠だが、視聴者はどのような心境で見ていたのだろうか。 『危険なビーナス』の原作は、小説家・東野圭吾の同名小説。主人公の手島伯朗(妻夫木聡)と、弟の妻を名乗る謎の美女・矢神楓(吉高…

つづきを見る

綾瀬はるか“グリコCM”歓喜の声「プッチンプリン!」「牧場しぼり!」

大手芸能事務所『ホリプロ』所属のタレント12名が、2月24日から『江崎グリコ』の新CMに出演している。中でも、綾瀬はるかが持ち前の胸を揺らす光景が注目を集めているようだ。 今回制作されたCMは、5月に都内で開催予定の『JANKEN GLICO 2020』をPRするもの。同イベントは、階段でじゃんけんをしてグーなら「グリ…

つづきを見る

東出ショック…「あなたが最後の砦!」と期待された“3人のイケメン”とは

演技は棒だが好青年というアピールポイントで活躍していた東出昌大の不倫騒動。3年に及ぶ〝本気の恋〟だったことや、朝ドラ女優・妻の杏を大胆に裏切ったこと、不倫がバレて咎められても逢瀬を重ねていたことなどもあり、その衝撃度は、これまでの芸能人の不倫騒動の中でもトップクラスだ。 ネット上では、 《東出が不倫するならもう本当に男…

つづきを見る

妻夫木聡の“派手過ぎ”ファッションに激震!「ウソだろ…」「ショック」

圧倒的な〝好青年〟ビジュアルと確かな演技力で安定した人気を誇る俳優・妻夫木聡のオフショットが、11月7日に『FRIDAYデジタル』にて掲載された。その〝派手過ぎる〟ファッションセンスに、ネット上では衝撃を受ける声が殺到している。 妻夫木が東京・有楽町に姿を現したのは9月下旬。手帳型のスマホケースを両手で持ち、何やら画面…

つづきを見る

松坂桃李、山下智久も…!? マッサージ店で“要求”した男たち…

自宅に呼んだ派遣型マッサージ店の30代女性従業員に乱暴したとして、強制性交の罪で起訴された俳優の新井浩文。去る2月27日に保釈が認められ、保釈保証金500万円を納付した。 新井被告は昨年7月1日、東京都内の自宅で女性の頭を押さえ付けるなど暴行を加え、乱暴したとされるが、これまでマッサージやエステなどで問題を起こした男優…

つづきを見る

“ゲスの極み”を岡田准一、黒木華、妻夫木聡らが演じる異色ホラー『来る』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『来る』 配給/東宝 12月7日よりTOHOシネマズ新宿ほかで全国公開 監督/中島哲也 出演/岡田准一、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡ほか 先ごろ外国人との結婚を発表した女優・中谷美紀の代表作『嫌われ松子の一生』(06年)や、松たか子主演のヒット作『告白』(10年)などで知られる鬼才…

つづきを見る

「モテキ」のノリで水原希子をエロく撮ったラブコメ映画

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』 東宝配給/9月16日よりTOHOシネマズ新宿ほかで全国公開 監督/大根仁 出演/妻夫木聡、水原希子、天海佑希、松尾スズキほか 6年前の、ちょっとエッチなラブ・コメディーのヒット快作『モテキ』はやたら面白かったが、あのノリをもう一度…

つづきを見る