安倍晋三

安倍晋三首相が金メダル祝福も「自撮り投稿」で炎上

オリンピックを政治に利用し過ぎているとして韓国の文在寅大統領が世界中から非難を浴びている。一方で、安倍晋三首相も自身のSNSに五輪関係の投稿をして、批判を浴びた。 安倍首相は平昌五輪が開幕すると、ツイッターへ次のように動画を投稿。 いよいよオリンピックが開幕します。選手の皆さん、応援しています。がんばれ!ニッポン! p…

つづきを見る

安倍晋三首相のSNSコメントが「人として小さい」と話題に

安倍晋三首相がフェイスブックで、朝日新聞の学校法人『森友学園』を巡る報道の検証記事に、あるコメントを残したことが、インターネット掲示板などで話題になっている。 朝日新聞は2017年5月、森友学園の籠池泰典前理事長が小学校の設立趣意書に『安倍晋三記念小学校』との校名を記して財務省に提出したと証言したと報じた。このことを受…

つづきを見る

安倍昭恵氏が「ワイセツ画像」を投稿して炎上

安倍晋三首相夫人の昭恵氏が12月24日、自身のインスタグラムを更新した。まずは安倍首相と並んで盛装をした画像が投稿され、夫婦仲のよさを感じさせたが、もうひとつの画像がとんでもないものだった。 それは、上半身裸の中年男性がアップで写っている画像だ。そして体にはマジックで「昭恵」「古賀」と書かれている。そして昭恵夫人のコメ…

つづきを見る

松本人志が安倍晋三首相と会食して批判の的に

ダウンタウンの松本人志が12月15日に、安倍晋三首相と会食をしていたことが分かった。同日に発表された首相動静に、《7時2分、東京・四谷の焼き肉店「龍月園」。お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さん、タレントの東野幸治さん、アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃さん、社会学者の古市憲寿さんらと会食。》とあり、3時間あ…

つづきを見る

朝日新聞VS安倍首相支持のジャーナリストの争いが泥沼化へ

朝日新聞社が謝罪や訂正、賠償を求める申し入れをした『徹底検証「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』(飛鳥新社刊)の著者、小川榮太郎氏が回答書を公開した。 それはいきなりの大見出しで《朝日新聞よ、新聞社として恥を知りなさい。》から始まり、《法的構成が不可能な言い掛かりで一個人を恫喝》と、自らが不当な言い掛…

つづきを見る

今なお続く安倍晋三総理側近の「レイプ疑惑」裁判

元TBSワシントン支局長の山口敬之氏に乱暴され精神的苦痛を負ったとして、ジャーナリストの伊藤詩織氏が山口氏に1100万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が12月5日、東京地裁で開かれた。 山口氏側は出廷せず、請求棄却を求める内容の答弁書を提出し、伊藤氏は「どういった議論で不起訴や不起訴相当が出たのか分からなかった…

つづきを見る

自民党「書籍750万円分」購入発覚!著者と安倍首相の関係は…

朝日新聞が抗議文書を送った書籍『徹底検証「森友・加計事件」 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』(小川榮太郎著・飛鳥新社刊)を、自民党が大量に購入していたことが分かった。11月24日発売の写真週刊誌『フライデー』によると、17日ごろ自民党所属の国会議員のもとに1冊、自民党の各都道府県連支部に100冊ずつ送られてきたとい…

つづきを見る

香取慎吾×安倍首相「2ショット」に秘められた深い意味

元『SMAP』の香取慎吾が、アート展『日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー』に来場した安倍晋三首相に絵画の説明をしたとして話題になっている。香取は同展に作家として出展しており、『イソゲマダマニアウ』、『火のトリ』と題した2点の作品を披露。安倍首相に対しては「作家…

つづきを見る

森友・加計問題で安倍晋三首相「熱烈支持書籍」が売上急増

衆議院総選挙の選挙戦も終盤に入り、各党は支持の拡大に懸命だ。そんななか、安倍晋三首相を熱烈に支持する人たちがある書籍を絶賛している。タイトルは『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』だ。 森友・加計問題と言えば安倍内閣が支持率を落とした最大の原因となった問題で、いまも疑惑の渦中にあると言って…

つづきを見る

安倍晋三首相が演説場所「直前変更」を連発

総選挙の告示日の直前、各政党の党首は議席を少しでも増やせるようメディア出演や応援演説に駆けずり回っていた。そんななか、自民党の安倍晋三総裁に、とある不思議な出来事が起きた。 事の発端は、安倍総裁が10月5日に神奈川県川崎市で演説を行ったときのこと。前日に新百合ヶ丘駅前で演説を行うと告知をしたのだが、当日になって急遽中止…

つづきを見る