宝塚歌劇団

宝塚歌劇団“新型コロナ渦中”の公演に心配の声「マジで危ない…」

宝塚歌劇団が3月9日、本拠地の兵庫『宝塚大劇場』で10日ぶりに上演を再開したことが話題になっている。 新型コロナウイルスの感染拡大で、全国的にイベントや公演などが中止になっている現在、宝塚があえて公演再開に踏み切ったのには、やむにやまれぬ〝裏事情〟があったようだ。 「再開した公演は、星組新トップコンビのお披露目があり、…

つづきを見る

鈴木杏樹に最愛夫を奪われた…貴城けいの“幸せブログ”が悲し過ぎる

女優の鈴木杏樹が、2月6日発売の『週刊文春』で報じられた俳優の喜多村緑郎との不倫について、同日の夜、所属事務所を通じてコメントを発表した。 《今回、報道されております、喜多村緑郎さんとは、昨年10月の舞台で共演させていただきました。その後、舞台の共演者の皆様とお食事をご一緒させていただきました。今年に入って、お相手から…

つづきを見る

土屋太鳳“初のミュージカル”挑戦に辛辣な声…「自殺行為だ!」

女優の土屋太鳳が来る10月、初めてミュージカルに出ることが分かった。オードリー・ヘプバーン主演映画『ローマの休日』のミュージカル版で、土屋は主人公のアン王女役を演じるという。 「日本女子体育大学の舞踊学専攻の現役学生ですから、ダンスはイケるかもしれませんが、歌を含めた発声の方はどうでしょうか。彼女がうまいという話は聞い…

つづきを見る

宝塚男役スターのビキニ写真に激怒!“ヅカファン”独特の世界観

宝塚歌劇団・星組の男役二番手で、次期トップの就任が確実視されている礼真琴の〝ビキニギャル写真流出〟を『週刊文春』が報じ、話題になっている。 礼は2007年に宝塚音楽学校に入学。在学中は常に成績トップで、周囲からも一目置かれる存在だったという。09年に宝塚歌劇団に入団するとメキメキと頭角を現し、ファンからも絶大な支持を得…

つづきを見る

宝塚歌劇団が誇る“超絶イケメン”朝美絢のテレビ出演に視聴者大興奮!

7月24日に放送された『2019 FNSうたの夏祭り』(フジテレビ系)に、宝塚歌劇団から雪組の14人が出演したことが話題になっている。 トップスターの望海風斗(のぞみふうと)、トップ娘役の真彩希帆(まあやきほ)ら雪組の14人は、さまざまなアーティストと5曲をコラボし、圧倒的なパフォーマンスを見せつけた。 特に視聴者を熱…

つづきを見る

蘭乃はな・すみれ乃麗姉妹「好きだから喧嘩」宝塚時代の心境吐露

双子タレントの蘭乃はな・すみれ乃麗がバラエティー番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)で姉妹初出演を果たした。ともに元宝塚歌劇団の団員として抜群の知名度を誇るが、視聴者からは“姉妹の人気格差”を憂う声が多く見られた。 同番組には三倉茉奈と佳奈の姉妹、『ザ・たっち』らの双子もゲスト出演しており、そのなかで蘭乃とすみれ乃は姉妹…

つづきを見る

非常に厳しい宝塚歌劇団「ファンの掟」とは?

『宝塚歌劇団』は、世界的でも珍しい未婚の女性のみで出演者が構成される劇団だ。最近は松岡修造の長女がタカラジェンヌを養成する『宝塚音楽学校』に入学したことでも話題となった。 宝塚音楽学校はその“掟”の厳しさで知られているが、実はファンにも守らなければならない多くの掟がある。ファンのあいだでは“常識”過ぎて話題になることも…

つづきを見る

松岡修造の長女が合格「宝塚音楽学校」その壮絶な受験競争とは…

先ごろ、宝塚音楽学校の105期生合格発表があり、松岡修造と元テレビ東京アナウンサーの田口惠美子さんの長女である松岡恵さんが、難関を突破して合格したことが話題になった。 松岡修造の曾祖父は阪急グループの創始者で、宝塚歌劇団の創設者でもある小林一三。父親は東宝の名誉会長の松岡功氏、母親は宝塚の元星組男役スターの千波静という…

つづきを見る

東大や京大より難関で競争率27倍の「宝塚音楽学校」合格の裏にある真実

宝塚音楽学校の合格発表が、3月30日に兵庫県宝塚市の同校で行われた。 今回、合格が発表された104期生は、40名の募集に対して、受験者数は1079名。実に27倍の超難関だった。 「今回は過去7年間で最も競争率が高かった。そこからも分かるように、近年の宝塚人気は上がる一方です」(スポーツ紙記者) 宝塚音楽学校の場合は、中…

つづきを見る