宝塚歌劇団

宝塚歌劇団が誇る“超絶イケメン”朝美絢のテレビ出演に視聴者大興奮!

7月24日に放送された『2019 FNSうたの夏祭り』(フジテレビ系)に、宝塚歌劇団から雪組の14人が出演したことが話題になっている。 トップスターの望海風斗(のぞみふうと)、トップ娘役の真彩希帆(まあやきほ)ら雪組の14人は、さまざまなアーティストと5曲をコラボし、圧倒的なパフォーマンスを見せつけた。 特に視聴者を熱…

つづきを見る

蘭乃はな・すみれ乃麗姉妹「好きだから喧嘩」宝塚時代の心境吐露

双子タレントの蘭乃はな・すみれ乃麗がバラエティー番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)で姉妹初出演を果たした。ともに元宝塚歌劇団の団員として抜群の知名度を誇るが、視聴者からは“姉妹の人気格差”を憂う声が多く見られた。 同番組には三倉茉奈と佳奈の姉妹、『ザ・たっち』らの双子もゲスト出演しており、そのなかで蘭乃とすみれ乃は姉妹…

つづきを見る

非常に厳しい宝塚歌劇団「ファンの掟」とは?

『宝塚歌劇団』は、世界的でも珍しい未婚の女性のみで出演者が構成される劇団だ。最近は松岡修造の長女がタカラジェンヌを養成する『宝塚音楽学校』に入学したことでも話題となった。 宝塚音楽学校はその“掟”の厳しさで知られているが、実はファンにも守らなければならない多くの掟がある。ファンのあいだでは“常識”過ぎて話題になることも…

つづきを見る

松岡修造の長女が合格「宝塚音楽学校」その壮絶な受験競争とは…

先ごろ、宝塚音楽学校の105期生合格発表があり、松岡修造と元テレビ東京アナウンサーの田口惠美子さんの長女である松岡恵さんが、難関を突破して合格したことが話題になった。 松岡修造の曾祖父は阪急グループの創始者で、宝塚歌劇団の創設者でもある小林一三。父親は東宝の名誉会長の松岡功氏、母親は宝塚の元星組男役スターの千波静という…

つづきを見る

東大や京大より難関で競争率27倍の「宝塚音楽学校」合格の裏にある真実

宝塚音楽学校の合格発表が、3月30日に兵庫県宝塚市の同校で行われた。 今回、合格が発表された104期生は、40名の募集に対して、受験者数は1079名。実に27倍の超難関だった。 「今回は過去7年間で最も競争率が高かった。そこからも分かるように、近年の宝塚人気は上がる一方です」(スポーツ紙記者) 宝塚音楽学校の場合は、中…

つづきを見る