小川榮太郎

朝日新聞が名誉毀損で安倍晋三首相の「お友達」を提訴

昨年の12月25日に朝日新聞が訴訟を起こした。それは、飛鳥新社が刊行した『徹底検証「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』(著者:小川榮太郎氏)に対する名誉毀損である。 この書籍に関しては以前に当サイトでも報道した通り、小川氏は、朝日新聞から謝罪や訂正、賠償を求める申し入れをされるも《朝日新聞よ、新聞社と…

つづきを見る

朝日新聞VS安倍首相支持のジャーナリストの争いが泥沼化へ

朝日新聞社が謝罪や訂正、賠償を求める申し入れをした『徹底検証「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』(飛鳥新社刊)の著者、小川榮太郎氏が回答書を公開した。 それはいきなりの大見出しで《朝日新聞よ、新聞社として恥を知りなさい。》から始まり、《法的構成が不可能な言い掛かりで一個人を恫喝》と、自らが不当な言い掛…

つづきを見る

自民党「書籍750万円分」購入発覚!著者と安倍首相の関係は…

朝日新聞が抗議文書を送った書籍『徹底検証「森友・加計事件」 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』(小川榮太郎著・飛鳥新社刊)を、自民党が大量に購入していたことが分かった。11月24日発売の写真週刊誌『フライデー』によると、17日ごろ自民党所属の国会議員のもとに1冊、自民党の各都道府県連支部に100冊ずつ送られてきたとい…

つづきを見る

「森友・加計は報道犯罪」と非難された朝日新聞が激怒!

朝日新聞が、10月18日に発売された書籍『徹底検証「森友・加計事件」 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』の著者、小川榮太郎氏と出版元の飛鳥新社に対して、抗議文書を送っていたことが明らかになった。内容の一部は以下の通りだ。 《本書は、弊社が取材で入手した文書について紙面で報じているにもかかわらず、「安倍の関与を想像させ…

つづきを見る