少子化問題

日本の夫婦「セックスレス調査」驚愕の結果

日本の夫婦のセックスレスは47.2%に上るという驚愕の結果が、一般社団法人日本家族計画協会の調べで分かった。 調査は2016年10月と11月に実施され、16~49歳の男女1263人から有効回答を得て、2017年に第8回『男女の生活と意識に関する調査』としてまとめられた。2002年からスタートした同調査は、2010年の5…

つづきを見る

どうなる日本「2035年までに5割独身」時代へ

今年4月、『国立社会保障・人口問題研究所』(人口研)が、2065年までの日本の将来推計人口を公表した。それによると、総人口は、同年に8808万人にまで減り、中でも65歳以上の高齢者の構成比は38.4%に上昇すると推計されている。つまり、人口の約4割が高齢者になるというのだ。 さらに、2035年には“人口の5割が独身”と…

つづきを見る

講堂の大学生

「18歳人口」の減少で生き残りをかけて公立化を図る私立大学

日本の18歳人口の減少に伴い、大学の生き残り競争が待ったなしの状態だ。いま注目されているのが私立大の公立化だという。 「18歳人口は2018年以降再び減少が始まり、2031年には100万人を割り込みます。また、2020年からは大学入試の様式が劇的に変化する予定です。少子化が進むなかで、進学率が頭打ちになれば、大学生の数…

つづきを見る