山尾志桜里

開き直る山尾志桜里議員「芸能界ご意見番」らが猛非難

倉持麟太郎弁護士との不倫疑惑が報じられた山尾志桜里衆議院議員が、先の衆議院総選挙で当選後に、自らの政策顧問に倉持氏を起用すると神奈川新聞のインタビューで答えた。山尾議員は「共謀罪法や天皇の皇位継承問題などで、これまで倉持氏とともに取り組んできた」、「記者会見で『男女の関係はない』と否定したことすら、本来答える必要はなか…

つづきを見る

山尾志桜里議員の「無効票数騒動」はなぜ起きた?

不倫疑惑が持ち上がり民進党を離党、今回の総選挙には無所属で愛知7区から出馬し、見事に当選を果たした山尾志桜里衆議院議員がインターネット上で攻撃を受けている。山尾議員は立憲民主党への入党を検討しているという。 「ネット上では愛知7区の無効票の多さが話題になっています。その数は11291票で、投票総数に無効票が占める率は4…

つづきを見る

「娯楽番組の標的」に堕ちた山尾志桜里議員

山尾志桜里衆議院議員の不倫疑惑騒動について、タレントのテリー伊藤が、山尾議員の不倫相手とされる9歳年下の倉持麟太郎弁護士を批判した。 9月10日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)は山尾議員の不倫疑惑を取り上げ、テリーは「倉持弁護士、やっぱり罪ですよ。9歳年下じゃないですか。山尾さん正直言って、若い肉体におぼれてま…

つづきを見る

山尾志桜里議員「不倫情報」をリークした人物

『週刊文春』誌上で妻子ある男性弁護士との不倫疑惑を報道され、民進党を離党した山尾志桜里衆議院議員。その陰に隠れて安堵しているのが、同じく不倫で騒がれた今井絵理子参議院議員と橋本健元神戸市議だ。 「今井陣営は『ようやく世間のターゲットが変わった』と胸をなで下ろしています。神様、仏様、山尾様という感じです」(全国紙政治部民…

つづきを見る

呪われた前原誠司「民進党代表就任」でまた問題

民進党の前原誠司代表による新たな体制がスタートした。 しかし、幹事長に内定していた山尾志桜里元政調会長の起用を直前に撤回し、大島敦元総務副大臣を任命する前代未聞のトラブルが発生。9月6日に発売された『週刊文春』によって、山尾議員の不倫疑惑が背景にあったことが判明した。 民進党は新たな船出を果たしたばかりだが、前原体制に…

つづきを見る

民進党・山尾志桜里議員に「文春砲」炸裂

芸能界のみならず、政界にも“ゲス不倫”が吹き荒れている。昨年は元自民党衆議院議員の宮崎謙介氏が、グラビアアイドルと不倫をして議員辞職。今年に入ってからは同じく自民党の今井絵理子参議院議員が、橋本健元神戸市議と不倫疑惑を取り沙汰され「一線は超えていない」という迷言を残した。 政治家全体のモラルの問題にまで発展しているなか…

つづきを見る