干され

“のん”CMタレントに専念? タワマン生活で明らかになった懐の暖かさ

女優・のんが超豪華タワーマンションに帰宅する姿を、3月16日発売の写真週刊誌『FLASH』が報じて話題になっている。 記事によるとのんは、2015年に事務所独立騒動の際に注目された演出家・T氏と、都内にある地上50階以上の大型タワーマンションで同居しているという。マンションの広さは70平米で時価は1億円超、賃貸なら家賃…

つづきを見る

加藤浩次への“圧力”はあった? 契約終了に憶測飛び交う「吉本の報復か」

吉本興業が3月9日、お笑いコンビ『極楽とんぼ』加藤浩次とのエージェント契約を今月末で終了すると発表。突然の事態に、ネット上からは驚きの声があがっている。 吉本は公式サイトで、《タレント加藤浩次は当社とエージェント契約を締結したうえで芸能活動を行っておりましたが、双方の協議の結果、同契約の期間満了により2021年3月31…

つづきを見る

安斉かれんが消えた理由とは…「浜崎あゆみドラマ」以降のスキャンダル

歌手の安斉かれんに、すっかり見なくなってしまったと心配の声が多くあがっている。 1月12日、安斉はツイッターに《最近ちょっとメイク薄い》と自撮り写真を投稿。安斉にしては薄いという意味で、一般からするとだいぶ濃いようだが、何はともあれ、そのキュートさをファンが大喝采。そしてこれがニュース記事になり、ネット上で拡散されてい…

つづきを見る

宇垣美里すっかり消える…鷲見玲奈にポジションを奪われ大ピンチ

昨年4月の独立以降、タレント・女優とマルチに活躍する元テレビ東京アナウンサー・鷲見玲奈。特にこの年末年始は快進撃を見せ、かつて同ポジションにいた元女子アナを脅かしている。 昨年の鷲見は、バラエティーやCM、雑誌のグラビアと、各分野でひっぱりだこの大活躍。年明け1月10日には、ドラマ『アプリで恋する20の条件』(日本テレ…

つづきを見る

品川祐“クソ野郎”ぶり健在!『さんま御殿』で大暴走「嫌いな理由が分かった」

〝おしゃべりクソ野郎〟の異名を持つ『品川庄司』の品川祐が、12月8日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。トーク泥棒や嫌味など、相変わらずの〝クソ野郎ぶり〟を発揮し、視聴者から「嫌われてる原因が改めてよく分かった」と辛辣な評価を受けた。 この日のテーマは「金持ちvs貧乏 大激突SP」。品川は意外にも、…

つづきを見る

松居一代の現在は? メディアから消えた「干され芸能人」ニュースランキング

メディアではすっかり見る機会のなくなった、かつての人気芸能人たち。旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった〝干され芸能人〟にまつわる記事をご紹介します(9/23配信まで集計)。 1位 松居一代って何してるの? 姿を消した“お騒がせ芸能人”の現在 松居一代って何してるの? 姿を消した“お…

つづきを見る

手越祐也がジャニーズに宣戦布告!?「円満退所だったんじゃないの?」

元『NEWS』でタレントの手越祐也が、『FLASH』8月11日号で取材に応じ、レギュラー出演をしていたバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)について思いを述べた。その内容に、先ごろの事務所退所会見で語った内容と〝齟齬〟があるとの指摘が相次いでいる。 手越がジャニーズ事務所を退所してから早1カ月…。…

つづきを見る

『ロンハー』過去映像に驚きの声「消えた芸能人ばかり…」「芸能界怖い」

5月26日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で過去のドッキリ映像が流れたが、当時の出演者が現在「ほぼ全員消えている」として視聴者から驚きの声が上がっている。 この日は狩野英孝に、『ロンドンブーツ1号2号』田村淳がテレビ電話をつないで曲を作るよう打診。狩野は3年ぶりに新曲を披露した。番組では同時に、狩野に仕掛けてき…

つづきを見る

松居一代って何してるの? 姿を消した“お騒がせ芸能人”の現在

世間への影響力が非常に強い芸能人。それ故に、何か騒動を起こしてしまうと〝その後〟には悲惨な状況が待ち受けていることも少なくない。かつて〝トンデモ騒動〟を引き起こし、芸能界から干されてしまった人にスポットを当ててみよう。 まずは、オリジナルお掃除道具〝マツイ棒〟で一世を風靡した松居一代。彼女は当時の夫だった船越英一郎との…

つづきを見る

日テレ・笹崎里菜アナ“内定取消”から苦節5年…いよいよ表舞台か!?

日本テレビの笹崎里菜アナが、ついに「危機を脱した」と、テレビ関係者の間で話題だ。彼女にはこれまで何度となく退職勧告&異動説が囁かれていたが、その評判が薄らいだという。 「2014年、日本テレビから内定取り消しの通告。裁判の末に入社した異色中の異色アナですからね。そのイメージの悪さはなかなか払拭できせんでした。でも、局も…

つづきを見る