平昌五輪

NYタイムズに皮肉を書かれた羽生結弦

右足首の靱帯を損傷し、長期欠場中だったフィギュアスケートの羽生結弦が、「1週間ほど前から、練習を再開させた」という。平昌五輪記念コインの発表イベントに参加した、バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔氏が打ち明けた。 「高橋氏が羽生の情報を教えてくれる直前まで、日本スケート連盟(JSF)の要人も、大会関係者も『本当に分か…

つづきを見る

高梨沙羅「超高級ベンツ」に乗る理由

スキージャンプ女子の高梨沙羅の意外な一面が明らかになった。昨年12月27日に発売された『週刊新潮』(1月4・11日号)によると、彼女は約2000万円もするベンツの高級車に乗っているという。 「高梨については、この1~2年、週刊誌にいい話を書かれたことがないでしょう。はっきり言って嫌われています。その筆頭が週刊新潮です」…

つづきを見る

平昌五輪キャスターの櫻井翔に同行するスタッフの「苦労」

『嵐』の櫻井翔が、来年2月に行われる平昌冬季五輪の現地キャスターに就任する。しかし、起用を決めた日本テレビのスタッフからは「櫻井で大丈夫なのか?」「一緒に行く制作もいい迷惑」と、早くも不満が続出している。 「櫻井は現在、日本テレビの『NEWS ZERO』で月曜日のキャスターを務めていますが、評判はよくありません。ジャニ…

つづきを見る

加藤綾子「五輪キャスター就任」で不安視される羽生結弦の調整

フリーアナウンサーの加藤綾子が、来年2月に行われる平昌冬季五輪のフジテレビ現地キャスター兼リポーターを務めると発表された。フジテレビの代表としての待遇で、自由に取材活動が任されるという。 「フジテレビ所属のアナウンサーも平昌へ行くでしょうが、メインキャスターは加藤です。取材は各地に分散されるはずですが、加藤の希望が第一…

つづきを見る

平昌五輪を経て嵐・櫻井翔が歩む「キャスター専任」の道

『嵐』の櫻井翔が、来年2月に韓国で開幕する平昌冬季五輪の日本テレビ系スペシャルキャスターに就任することが明らかになった。 櫻井の同局系五輪キャスターは、夏季を含めると6大会連続6度目。「初めて五輪取材に行かせていただいたのは2008年の北京だったので、そこからちょうど10年、長くオリンピックに携わらせていただいているな…

つづきを見る

スキージャンプ高梨沙羅の時代遅れの口癖

女子スキージャンプのワールドカップ第3戦(ノルウェー)で、高梨沙羅が3位になり今シーズン初めて表彰台に上がった。しかし、男女を通じて最多優勝記録を更新する54勝目にはならなかった。 「他国の強豪選手も高梨相手だと、力の入れかたが違ってくるようです。高梨自身も新しい踏み切りのスタイルをテストしているようで、平昌五輪時にベ…

つづきを見る

韓国「期待の新星」平昌五輪ぶっつけ本番の羽生結弦に挑戦!?

フィギュアスケートの羽生結弦は、11月9日におこなわれたグランプリシリーズ第4戦目のNHK杯の公開練習中に右足関節外側靭帯損傷の重傷を負った。そのため、平昌冬季五輪が“ぶっつけ本番”になる見通しだという。 「12月21日の全日本選手権は平昌五輪の選考会を兼ねていますが、怪我を負った羽生は間に合わないでしょう。出場できた…

つづきを見る

羽生結弦「NHK杯の怪我」は防げたという意見

12月21日から始まるフィギュアスケート全日本選手権の男子エントリー選手30名が、日本スケート連盟(JSF)から発表された。今季のフィギュア日本一と平昌五輪の出場権を懸けた争いになる。先日のNHK杯で右足首を負傷した羽生結弦もエントリーリストに名を連ねている。 「もし羽生が欠場するようだと大変です。大会パンフレットは羽…

つづきを見る

おもしろTシャツが「ダダ滑り」悩む高梨沙羅

全日本スキー連盟が10月31日に有力選手による合同記者会見を開き、スキージャンプ女子の高梨沙羅は開催まで100日を切った平昌冬季五輪にかける意気込みを明かした。本格的なシーズンを前に「まずはいいスタートを切れるよう…」と表情を引き締めたが、解消されない悩みがあるという。 「高梨はメッセージ入りのTシャツを好んで着ていま…

つづきを見る