幽霊

もしものとき…悪霊と善霊の違いは「色」で判断せよ!

心霊スポットやパワースポットを訪れると、霊感の強い人は実際に“霊”を見ることがある。また、目視することはできなくても、その場で撮影した写真に写り込んでいたという人も多い。 霊はわれわれにさまざまな影響を与えるといわれているが、実際に目の当たりにしたときに、悪霊と善霊の違いは“色”で判断するといい。 「悪霊はネガティブな…

つづきを見る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

むやみに「パワースポット」を訪れるべきではない理由

ここ数年、全国各地のパワースポットを巡る旅が流行している。特に、三重県の伊勢神宮や島根県の出雲大社などは“聖域”の最上位に位置することから、多くの観光客が足を運んでいる。 しかし、これらの聖域は神仏のパワーが強いだけに、安易な気持ちで訪れると、逆にとてつもない弊害に見舞われることがあるという。 そもそも神社とは、宗教で…

つづきを見る

Haunted House with Lightning and Ghosts

これは「ガチでヤバい」!都心の最恐・心霊スポット

有名な心霊スポットというと山奥の廃墟やトンネルなどを想像する人が多いだろうが、実は“ガチでヤバい”エリアは意外と身近に存在している。特に東京都心では区画整理や都市開発で、一見、普通の町並みに見えるが、多くの霊が漂う心霊スポットが少なからず存在する。 東京都墨田区にある横網町公園は、東京でも多数の死者が出た場所として、歴…

つづきを見る

人気パワースポット「奥秩父」血も凍る怖い話

埼玉県の奥秩父にある『三峯神社』は、東日本でも有数のパワースポットだと評判だ。特に最近は、毎月1日にだけ頒布されるという『白い氣守り』を求め、多くの参拝者が押し寄せるため、周辺道路が大渋滞となり、社会問題となっていた。そのため6月1日から、当分のあいだは頒布を休止することが発表されている。 この1日にだけ頒布されるお守…

つづきを見る

海外の古城だけでなく総理公邸にも現れる幽霊伝説の数々

欧州には幽霊伝説が残る宮殿が少なくない。例えばイギリスだけでも、赤いドレスの女性や騎士の幽霊目撃情報が多数寄せられている『ドーバー城』、元監獄でギロチン処刑も行われたことのある世界遺産の『ロンドン塔』、不気味な青い光や女性の霊が出るといわれる『チリンガム城』など、枚挙にいとまがない。 2014年に放送されたNHKスペシ…

つづきを見る

幼くして亡くなった娘が何度も起こす「怪奇現象」

息子のセルフィー(自撮り)画像に、亡くなった妹の霊が写り込んだと、母親のパトリシア・ウィンチェスターさんが涙している。妹の霊は、生前お気に入りだった白いドレス姿で、その写真が話題となっている。 アメリカのテキサス州に在住しているウィンチェスターさんの13歳の息子のハンター・バウンズくんが、上半身裸で自撮りをした。首に金…

つづきを見る

交通事故直後に写り込んだ「魂が抜ける瞬間」の写真

肉体から魂が抜ける瞬間が撮影された。 7月12日に、アメリカのケンタッキー州スタントン近くの高速道路で、トラック運転手ソール・バスケス氏が渋滞に巻き込まれた。すると反対側の車線でバイク事故が発生した。 目撃者や医療関係者、救急車などが事故に遭った男性を囲んでいるところを、バスケス氏は何気なく写真を撮影した。そして、画像…

つづきを見る

「本物の幽霊」を装置に閉じ込めたリアル・ゴーストバスター

アメリカの有名な超常現象研究家ロバート・ベス博士が「本物の幽霊を捕まえ、装置に閉じ込めている」と主張し話題になっている。 ベス博士は19~20世紀の天才発明家ニコラ・テスラの理論と実験を超常現象に応用し、長年研究を続けてきた人物。心霊スポットを訪れ、さまざまな道具で霊を撃退する動画を公開しており、アメリカでは「リアル・…

つづきを見る