忖度

『サンジャポ』に大批判! デヴィ夫人への忖度全開で「情けない」

昨年の大みそかに、約90人を招いて高級ホテルで年越しパーティーを開催したデヴィ夫人。悪びれるどころか開き直っている態度に世間は怒りに燃えているが、1月10日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)が、さらに火をつけてしまったようだ。 番組に出演したデヴィ夫人は、今回のパーティーについて「こういう時期だからこそ、勇気を持…

つづきを見る

『バイキング』炎上中のデヴィ夫人に忖度? キレ味ないコメントに批判殺到

1月7日の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、大規模パーティー開催で炎上したデヴィ夫人の独占インタビューが放送された。しかし、デヴィ夫人に対して、口ごもるゲストたちに「ガッカリした」と落胆の声が上がっている。 この日、番組では昨年の大みそかに、都内のホテルでカウントダウンパーティーを主催し、波紋を呼んでいるデヴィ…

つづきを見る

『モニタリング』ジャニーズ忖度の裏側にドン引き「美化するな」

1月7日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で、ジャニーズタレントが先輩に対して「忖度」を繰り返した。視聴者は「忖度を美化するな」などとドン引きしている。 8日公開の映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』で主演を務める『少年隊』の東山紀之が偽番組に出演し、『A.B.C-Z』の塚田僚一、河合郁人が…

つづきを見る

斉藤由貴、板尾創路の“不倫相手”の現在は…悲惨すぎる不倫の代償

複数女性との〝多目的トイレ不倫〟で芸能活動を休止し、謝罪会見を開くも火だるまとなった『アンジャッシュ』渡部建。相手女性については、一般人であることを理由に頑なに明言を避けたため、未だ多くの疑問が残っている。 他方、相手の現在がつまびらかになっている不倫芸能人も、数多く存在している。一般人と不倫した女優・斉藤由貴もその1…

つづきを見る

浜田雅功の“3年不倫相手”はどこへ…忖度でスルーされた胸クソ不倫の闇

複数女性との不倫の謝罪会見を開くも、火だるまとなって、さらに復帰が遠のいた感のある『アンジャッシュ』渡部建。しかし、同じ芸人でも、ワイドショーや大手マスコミでまったく追及されず、メディアの〝忖度〟を浮き彫りとさせた芸人もいる。『ダウンタウン』の浜田雅功だ。 2014年6月13日、この日に発売された写真週刊誌『フライデー…

つづきを見る

次期『朝ドラ』ヒロインが“忖度”で決定? 売れっ子の起用に「裏がありそう」

NHKは12月24日、2021年度後期に放送する連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』のヒロインが、女優の深津絵里、川栄李奈、上白石萌音の3人に決まったと発表した。上白石と深津は、朝ドラ初出演となる。 同作は朝ドラ史上初めて、ヒロインが3人登場する作品。祖母(上白石)、母(深津)、娘(川栄)の3世代に渡ってヒロインが変…

つづきを見る

『ものまねGP』コロッケの“優勝”に疑いの目「忖度?」「出来レース」

モノマネ芸人のコロッケが、12月22日放送の『ものまねグランプリ ~ザトーナメント2020~』(日本テレビ系)に出場して優勝を果たした。ただ、視聴者は芸が代わり映えしないとして批判。審査員の「忖度」を疑う声もあった。 20人のものまね芸人らが登場。5ブロックに分かれて予選を戦い、7組が決勝に進んだ。 番組冒頭で今年、芸…

つづきを見る

『THE W』今年も陰謀論者が発狂! ゆりやんの採点をめぐり「忖度だろ!」

12月14日に『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)が放送された。その中で、出場者のゆりやんレトリィバァに審査員が忖度したとヒステリーを起こす視聴者がいるようだ。 予選Bブロックには『Aマッソ』、ゆりやん、吉住、『はなしょー』、『ぼる塾』が登場。勝ち残り方式とし、まずAマッソとゆりやんが競うことになった。…

つづきを見る

『CDTV』謎ランキングに疑問の声!「ジャニーズ忖度」「LiSA嫌いなの?」

12月7日に放送された『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)では、独自のランキング企画によって、さまざまなヒット曲を紹介。しかし、その内容に対して、視聴者からは「何を基準にしたのか謎すぎる」と疑問の声があがっている。 番組で取り上げられた『CDTV年間ランキング2020』は、2019年12月21日~2020年12月2…

つづきを見る

『ONE PIECE』に忖度!?『鬼滅の刃』最終23巻を巡って広がる憶測

人気漫画『鬼滅の刃』のシリーズ累計発行部数が、12月4日発売の最終23巻をもって、1億2000万部(電子版含む)を突破することがわかった。 10月発売の単行本22巻の時点で、1億部突破となっていたが、今回の23巻では通常版の他にフィギュア付きの同梱版も用意され、同巻の初版はシリーズ過去最多となる395万部となっている。…

つづきを見る