怖い話

『呪怨』の『伽椰子』が乗り移った? 殺され見世物にされた「双頭の巨人」の呪い

以前この記事では「北アメリカで抹殺された巨人族の悲劇」についてご紹介したが、なんとこの動画では17世紀に『パタゴニア』で身長3.7mにも及ぶ双頭の巨人「Kap Dwa」が白人に捕獲されていたというのだ! だがKap Dwaは激しい抵抗の末、白人たちに胸を槍で突かれて殺されてしまったそうだ。そして物珍しさと金儲けのためか…

つづきを見る

「ロンギヌスの槍」か?米軍が密かに開発する超兵器の正体

『神の杖』というアメリカの『都市伝説』をご存知だろうか? 宇宙空間から重さ100kgのタングステン合金の棒に『ロケットブースター』を取り付けて地球に向け発射するという、仕組みとしてはごく単純な兵器なのだが、なんと大気圏落下中の速度がマッハ9.5(時速11000km)に達し、そのまま地上に命中すれば「小型核弾頭並みの威力…

つづきを見る

世にも奇妙な物語…絵の中で「スマホを持つ」インディアンの悲劇

この作品は1930年に『ウンベルト・ロマーノ』という著名なイタリア人画家が描いたとされるものだが、赤丸で囲んだ『インディアン』をよく見て頂きたい。何と右手に『スマホ』らしき物を握りしめ、真剣な顔で凝視しているではないか!   ふむふむ。アップで見ると更に良くわかる。まさにスマホだ。この絵はアメリカ・マサチュー…

つづきを見る

ニセモノの神?古い宗教絵画の中に浮かぶ「UFO」の正体

この絵は『イタリア:フィレンツェ』の『ヴェッキオ宮殿』に飾られている『聖母と聖ジョバンニーノ』という、15世紀の宗教絵画だが、右上の赤丸を見て貰いたい。なんと「UFOのような楕円形の物体が浮かんでいる」としてネット上で話題となり、いま大ブレイクしているのだ!     そしてこれが“問題の部分“をその…

つづきを見る

地球が危ない?火星探査機に映った「奇妙なドローン」の最終目的

これは『NASA』の『火星』探査機『キュリオシティ』が火星から送信してきた公式画像の一枚だが、“赤丸の部分“を良く見て頂きたい。何と『鳥』のような物体が火星上空に写り込んでいるではないか! そしてこちらはこの物体を拡大し、より詳しく分析したYouTube動画だが、確かに鳥が翼を広げて飛んでいるようにも見える。視聴したユ…

つづきを見る

古代マヤ遺跡で発掘『QRコード』の顔を持つ石像に秘めた驚愕の真実

これは『古代マヤ文明』の遺跡から掘り出され、中南米『コスタリカ』の“とある博物館“に収蔵展示された『石像』の“意外性“を指摘しているYouTubeの動画だが、“顔の部分“をよく見て頂きたい。なんと『QRコード』にソックリではないか! しかもこの顔を元に作られたQRコードをスマホで「ピッ」っとすれば、普通に読み取られ「メ…

つづきを見る

悪夢ふたたび…直径2キロの小惑星が2月1日に衝突する!?

先日、地球のスレスレを通る直径340mの小惑星「アポフィス」についてお伝えしたが、なんと今回はそれを大きく上回る、直径1.4キロ(最大2キロとも)の小惑星が今年の2月1日に「衝突する可能性がある」というのだ! 今回の動画はその事を分かりやすく警告しているが、去年の7月に公開以降すでに再生回数は30万回を超え、ユーザーコ…

つづきを見る

『インデペンデンス・デイ』が現実に?ネバダ上空で交戦する『UFO』

これは今年の2月、『ネバダ州』で買い物をしている友人を、車の中で待っていた人物が偶然撮影した動画の一部だが、なんと車の上空に複数の『UFO』が現れ、上下から銃撃を繰り返し、激しく交戦していたというのだ! 何かが爆発したのだろうか? 時折このような大きな閃光が走り、非常に激しい攻撃である事が分かる。この動画が『ユーチュー…

つづきを見る

2029年に人類滅亡?凶星『アポフィス』地球衝突に備えた計画?

『アポフィス』は地球周辺を周回する小惑星の1つだ。2004年6月に発見され、2014年には地球に相当接近し、当時天文学者の間では「このまま地球に衝突するのではないか?」といわれたが、この時は無事に通り過ぎた。 だが、危機は去らなかったのである。なんとアポフィスは2029年に地球から32,500㎞の距離まで再接近し、今度…

つづきを見る

リアル『フリーザ軍』襲来?米海岸で発見された奇妙な物体の正体

この巨大で奇妙な物体は今年の10月の初め、米国サウスカロライナ州にある『シーブルック・アイランド』の浜辺に打ち上げられていたという。 さらに翌日には近隣の海岸でも同様の物がもう1つ発見された。こちらは半分に割れてしまっており、発見者が固い金属かと思い触ると、両方とも何故かスポンジのように柔らかく、謎は深まるばかりとのこ…

つづきを見る