感動

志村けんさんに小声で感謝… 『千鳥』大悟の“一言”に感動「沁みるなあ」

4月20日放送の『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』(フジテレビ系)で、『千鳥』の大悟が志村けんさんへの感謝の言葉を口にし、視聴者から大きな反響が寄せられている。 『博多華丸・大吉』の2人と大悟、ゆりやんレトリィバァらが大喜利に挑戦。ボディビルダーや将棋好きの子どもらがジャッジし、笑わせた人数の多さを競った。 マナー講師…

つづきを見る

『ハリセンボン』不仲疑惑は間違いだった!? コンビ愛に感動「絆を感じた」

近藤春菜のコメンテーター進出などにより、近年はコンビでの活動がすっかり見られなくなってしまった『ハリセンボン』。一部ではコンビ仲に対しての心配もあがっていたが、実のところは〝絆〟で結ばれていることが明らかになった。 4月4日、「ハリセンボン」の2人は、『7.2 新しい別の窓 #37』(ABEMA TV)に生出演。春菜は…

つづきを見る

『ドッキリGP』感動の涙! Snow Man向井“架空の人物”と100日交流

4月3日放送の『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)で行われた『Snow Man』向井康二へのドッキリが、バラエティー番組らしからぬ感動の嵐を巻き起こしたようだ。 今回、向井には番組史上最長となるドッキリが仕掛けられた。その名も、web4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』をもじった「100日後に穴に落ちる…

つづきを見る

『のど自慢』中学生がX JAPAN熱唱! 声変わり前のハイトーンに「感動した」

3月28日放送の『NHKのど自慢』で、中学生が『X JAPAN』の曲を熱唱して話題になった。 三重県四日市市・四日市市文化会館より生放送した同回。トップバッターとして登場したのは、四日市市の中学1年生の男子であった。学ランを着て登場した彼は、『Rusty Nail』とタイトルコールすると、前奏が流れる中で後ろを向く。そ…

つづきを見る

『鉄腕DASH』城島茂が怒鳴られた!? 感動回でまさかの…「涙ひっこんだ」

3月28日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、『TOKIO』の長瀬智也が番組を卒業した。視聴者は長瀬とのお別れを惜しんでいたが、途中で城島茂が大声でどなられる一幕があり「涙がひっこんだ」と驚いていた。 城島らは最後、それぞれの思い出の地からスーツケースや公共交通機関を用い、歩数を3000歩以内に収めて後…

つづきを見る

“神回”と話題の『探偵ナイトスクープ』に疑問の声「闇深さを感じた」

さまざまな謎や疑問を徹底的に究明する『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ)。2月5日放送回に取り上げられたエピソードが、感動的だとネット上で話題になっているが…。 この日、相談者の女性は「昨年に23歳の若さで亡くなった友人男性が家の庭に埋めていたタイムカプセルの内容を知りたい」と番組に依頼。 コトの発端はある時、男性…

つづきを見る

千葉雄大“感動シーン”に宣伝をブチ込む!「なんのジョークかと思った」

俳優の千葉雄大が1月27日放送のバラエティー番組『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に出演。7歳の女の子とプレゼント企画に挑戦したが、まさかのオチに、視聴者から落胆の声が続出している。 この日、番組では人気企画『貸しますの旅』が行われ、「父親の誕生日プレゼントに手作りの椅子を作ってあげたい」という7…

つづきを見る

実写映画『銀魂』放送で“三浦春馬”トレンド入り! 追悼テロップに感動の声

1月16日にテレビ東京系で、大人気作品『銀魂』の実写映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』が放送。同作には、昨年この世を去った三浦春馬さんも出演しており、視聴者から感動の声が寄せられていた。 今回の地上波放送は、アニメ映画『銀魂 THE FINAL』の公開を記念したもの。原作の『真選組動乱篇』と『将軍接待篇』を合わせた…

つづきを見る

映画『鬼滅の刃』“入場特典”で超ネタバレの失態?「観てない人は…」

興行収入310億円超の特大ヒットを記録しているアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。12月26日より、来場御礼入場者特典の第4弾として「メモリアルボード」を配布すると発表されたところ、ネット上では「ネタバレしてる…」と戸惑いの声があがっている。 これまでさまざまなプレミア入場特典を配って、動員数を伸ばし続けてきた…

つづきを見る

『M-1』マヂラブの優勝は千鳥のおかげ? 3年前の助言に「泣いた」

12月20日に放送された、漫才日本一を決める『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)。結成13年目の『マヂカルラブリー』が初優勝し、大きな反響があがるなか、お笑いファンの間では2017年大会における『千鳥』との秘話がいま改めて話題になっている。 今年のエントリー総数5081組から勝ち抜き、16代目〝漫才日本一〟の称号を手に…

つづきを見る