感染症

岡江久美子がコロナの犠牲に…「甘く見てたかも」ショックの声が殺到

女優の岡江久美子さんが4月23日、都内の病院で新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなったことを所属事務所が発表した。63歳だった。 岡江さんは今月3日に発熱し、自宅で療養していたが、その後、6日になって様態が急変。都内の大学病院に緊急入院していた。 「入院後はICUで人工呼吸器を装着していたようです。年齢も63歳とま…

つづきを見る

シャープのマスク販売に大ブーイング!「こんなん買えるわけねー!」

シャープが4月21日より、ECサイト『SHARP COCORO LIFE』で、個人向けのマスクを販売開始した。1箱あたり50枚入りの不織布マスクで、価格は2980円(税別)、送料は別途660円(税込み、全国一律)となっている。 新型コロナウイルス感染拡大による需要の大幅増で、市中のドラッグストアでは依然、マスクを購入す…

つづきを見る

宮藤官九郎“感染”は自業自得!? ライブ目撃談に「危機感なさ過ぎ」の声

脚本家で俳優の宮藤官九郎が、新型コロナウイルスに感染したことが3月31日に明らかになった。宮藤は腎盂炎(じんうえん)のため、前日、パーソナリティーを務めるレギュラーラジオ『ACTION』(TBSラジオ)を欠席していた。 宮藤はコロナ感染について、「まさか自分が、と過信してしまいました。かかった今も、何で自分が?と信じら…

つづきを見る

志村けん“秀逸ギャグ”追悼…「アイーン」から「最初はグー」まで

お笑いタレントの志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったニュースは、あらためて感染病の恐ろしさを実感させるとともに、志村さんの残した数々の功績が、どれだけ偉大だったのかをわれわれに思い起こさせる。 悲しみも冷めやらぬ中、ネット上では志村さんの数々のギャグを懐かしむ声が広がっている。 《やっぱり志村といえば…

つづきを見る

志村けんが死んでしまったぁぁぁぁぁ……芸能界に広がる大ショック!

新型コロナウイルスに感染していることを公表したタレントの志村けんが3月30日、死去したことが分かった。70歳だった。 志村は去る3月17日に倦怠感を覚え自宅静養していたが、19日になって発熱や呼吸困難になったため、翌20日に主治医の診察を受け、23日に新型コロナウイルス陽性と判明していた。24日にはECMO人工心肺装置…

つづきを見る

テレ東『YOUは何しに』超強気!「打ち切りにならなきゃいいけど…」

世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で、多くのテレビ番組に支障が出ている。 多くのエキストラなどを起用するドラマは、場面変更を余儀なくされ、医療ドラマは病院などを借りることができないため、特に厳しいという。そんな中でも、番組の根幹から崩れそうなのが、日本テレビの人気番組だ。 3月23日に日本テレビの定例社長…

つづきを見る

『モニタリング』‟ロケ場所”に疑問の声「感染騒ぎあったとこだよね?」

2月27日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)は、新型コロナウイルスの感染が広がった可能性を指摘されている「さっぽろ雪まつり」会場内でのロケを放映した。視聴者は感染者が作業していた場所とロケ用に借り切った場所が近過ぎると指摘し「放送していいの?」と驚いている。 この日放送したのは、一般人に物々交換…

つづきを見る

日本ではジカ熱より「おたふく」と「風疹」が脅威

今年は『おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)』の流行期に当たる年だそうだ。 国立感染症研究所によると「流行は4~5年周期で繰り返されており、前回の流行収束から4年半が経過したので、このまま本格的な流行に入る可能性がある」という。 同時に同研究所の大石和徳感染症疫学センター長は、厚生労働省『麻しん・風しん対策推進会議』に出席し…

つづきを見る